アズレン報告書No.08【やっと『第8章』に到達!早く明石が欲しいぞ!】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

日々コツコツ遊んでいるアズレンではありますが、この度やっと『第8章』へ到達致しました!指揮官レベル60手前で第7章をクリアし次へ進んだんですけど、第8章には”60にならないと解放されない”という制限があるみたいで止む無くレベリング。50以降大分1レベル上げるのにも大量の経験値が必要になった為地味に辛かったですw

ただ、それもこれも全て明石GETの為を思えばこそのストーリー攻略!難しくなってきたとはいえ何とか今も五分以上の戦いを演じられ、この編成でももう少し進めるかな?なんて予想。流石に4体編成では第6章までが限界で第7章からは私の組める最強のメンバーで攻略海域へ挑戦中!凄くやりがいを感じていますね!

そんな今回は《近況報告がてら攻略編成や第8章の感想》なんかを書き連ねていこうかなと!ちょっと記事の間が空いてしまい夕立を手に入れたときアズレン報告書No.07【夕立初ドロップ!加賀に比べてすぐドロップしたぞ!?】)から大分進みましたから、その辺もちょこちょこ挟んでいこうと思いますのでお付き合い下さい!

それでは早速本編書いていきましょう。

 

 

第8章からは敵レベルが80台へ!もうすぐ追いつかれそうな予感!?

一応既に何度か挑戦はしていて、難しいながらも8-1に関しては攻略周回できています!第二艦隊で4艦隊撃破の後第一艦隊でボスへ、が最短。攻略目標の一つである【全艦隊の撃破】も運さえ良ければ十分可能そうで、一番惜しかった回は2艦隊残しでしたね(クリア失敗が怖くて残してしまい少々後悔)!装備なども適宜見直しながら挑戦していればここでの☆3獲得は時間の問題でしょう!

 

私の現在組める最強編成はこんな感じ!前衛がしっかりすれば安定感が大分増しますね!

ウォーズバイトを除く11艦種がLv.90台で突破も既に上限まで解放済み!着実に進められていることを実感できる機会も多く、それもまた楽しく続けられている要因だと思いますね(変化が無いのは退屈ですから)

以前は前衛艦が脆く連戦続くと耐えられない事も多かったですけど、レベル差なのか相性なのかは分かりませんがこの形にしたことで5戦(初期弾薬分)戦い切れるだけの戦力を獲得パワーバランスも良い意味で均衡が保たれ、どちらでアタックしても大差ない戦果を期待できるのは育成の甲斐あった部分でして、6体しか強い艦がいない頃では難しかったところも攻略できるようになったのが数字(総合戦力)以上に強さを体感できる場面ですかね!

また、イベント海域挑戦では第一第二艦隊両方求められるのをデフォルトとして認識している為、先を考えるならば少しでも多くの艦娘をレベリングする事を意識しておくと何かと便利かもしれませんよ(通常使う艦隊とは別に、委託用レベリングメンバーなど決めておくとスムーズ)

 

当面は第8章攻略が目標!明石は勿論、摩耶への挑戦権も早く得たい!

8-1敵艦レベル80(ボスはLv.81)だと8-4は一体幾つになるのだろうという不安もありながら、一歩一歩着実に攻略を進めています。偏にそれも最初に書いた”明石の為”であり、また8-4(ボス)でドロップする”摩耶への挑戦権獲得の為”でもあり。

赤城入手を半ば放置してはいますが、己の欲求に正直に従い今は海域攻略を優先!この編成でどこまでいけるのかが今一番楽しみです!

 

 

近々大分貯まった装備箱のT4をある程度の数開放したいと考えていて、検証記事としてお届けできたらなと思っています!こういうゲームでは”艦種以上に装備が大事”だという認識がありますから、色んな内容を書き記す為にも積極的に優秀な装備は集めていきたいですね!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です