クラクラ報告書No.79【久しぶりの『配置変え』をお届け!今度は割とポピュラーな形。】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

前回の記事クラクラ報告書No.78【縁の下の力持ち!『大砲』のLv.08は、かなり強力な性能か!?】)の中で『配置変え予告』をさせていただきまして、2日ほどどんなものにしようか考えた末、新たに変えた配置を今回はご紹介しようと思っています!久しぶりに配置について調べ、結構いろんな種類を目にしました。よくマッチングする方々に似た配置であったり、「こんなものもあるのか!?」と初見に近い個性的なものまで様々。今回自分が変えるために調べましたけど、そういうの関係なく、ネットサーフィン感覚で調べる(見てまわる)のも楽しいかもしれませんねw

 

新配置は、よく見る形に少しのアレンジを加えて!

二面の壁間にスペースを空けるボンバー対策を講じ、ビルダーホールの周りを厚く固め、敵ユニットのルート上にクラッシャーを設ける、今回はそんな比較的ポピュラーな配置にしてみました!壁のレベルが低いため、そこまで強固に見えませんけど、思い描く理想の守りは決して珍しいものではなく、陸にはクラッシャーを必ず経由させ、空に対しては中央を堅牢に。ビルダーホールを死守しながらも、%を抑える形だと認識しています。

私が参考にさせていただいた配置自体は、BH7を想定した形だったため少し設備の数などが違いましたが、部分的に広くスペースを取ってみたり、攻撃範囲のバランスを意識し入れ替えたりと私なりに工夫。タンク系4つをほぼ等間隔で置いたところや、時計塔と天文ラボを道中に設置した部分にも、「攻め手に時間を掛けさせたい」という意図を感じてもらえるのではないでしょうか。

もう少し各所を寄って撮った画像がこちら。左右は道(空きスペース)があるのでトラップを多く置き、上下は壁間のスペースを広く取りつつ、それを活かして中から攻撃。メガテスラが増えたおかげで、重砲の負担というのは減ったように感じますし、中央の守りの面で見れば、前回の配置よりも確実に堅くなっているのかなと。今後この配置で戦いながら、近いうちその戦績についても紹介できればと思っています。

 

久しぶりの新配置によって、気分も新たに楽しめそうな予感♪メンタルの部分が戦績にも良い影響を与えてくれることを願いながら、また一戦一戦大事に戦っていきたいですね!

 

前回から微増!新たな配置で、まずは目指せ4,400!

今朝、報酬を獲得できる分の対人戦をおこなった最新のトロフィーがこの数となります。特別大きく上げたわけではありませんが、配置を変えた後、しっかり維持できているのはポジティブに感じるところ。この流れを維持し、着実に増やしていくことを目指していきます。また、バーサス戦勝利数が1,200を数えるまでになったのは、続けてきた証として結構嬉しいですね!この調子で、1,300、1,400とさらなる勝ち星を重ねるべく、精進していけたらと思います。

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です