クラクラ報告書No.82【ついに完成スーパーペッカ!まるでバトルマシンが増えたみたい!?】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

一昨日の7/8(日)、長きにわたる天文ラボでの研究期間を経て、ついに『スーパーペッカ』がカンスト(Lv.16)しました!手をつけだしてから早4ヶ月。振り返るとおおよそ一年の1/3を使ったことになりますが、凄く気になっていたキャラクターでしたし、戦力となってくれることを期待してましたので、此度の完成は本当に喜ばしい出来事だったりします。本日は、そんな完成したばかりのペッカを軽く使ってみた印象を、本編でお伝えしていければと思います。

 

まるでバトルマシン!?低レベル時の脆弱さは、最早微塵も残ってません!

スーパーペッカは、ダメージやHPなどのステータスにおいて、他の追随を許さない非常に高い数値を誇っています。攻撃目標は無差別であり、スプリング荷重が重い点も長所になりえ、かなり単体性能の優れた個体であることは間違いないでしょう。その他にも、見た目からは想像できないぐらい移動速度が速かったり(※アーチャー(24)に次ぐ陸型2位)、特殊能力の【オーバーチャージ】は威力抜群!死してなお敵設備を破壊しようとする、戦闘マシーンらしい強力なキャラクターであるといえるのではないでしょうか。

ただ、単体性能が高いというメリットがある反面、キャンプごとのユニット数が、レベルに関わらずつねに”1体”であることは悩ましい部分。確かに数字(ステータス)だけで判断すると妥当なんですけど、敵設備の集中砲火を特別長く耐えられるわけではありませんし、使用する際編成のバランスに苦慮するでしょうね。私もそこだけが唯一、このキャラを使うことにおけるデメリットであると考えています。

 

とにかく強くて堅い!クラッシャーにも臆せず向かえる最強の戦士!

上画像は、

  • クラッシャーへの火力(1発)
  • クラッシャーからのダメージ(1発)でペッカのHPがどれぐらい減るか

を表しています。まず一つ目の攻撃力に関しては、移動砲台が2発攻撃を入れているとはいえ、クラッシャーのHPの”半分弱(43%ぐらい)”削れます!即ち、他のユニットの力を借りれば、受ける攻撃は1発のみで破壊できるということ。予想以上の火力に、最初はただただ驚きましたね。次に受けるダメージですが、こちらはペッカの総HPの”14~17%程度”だと推察。受けた後のゲージ状態も、上画像のとおりですし、非常に堅いということを証明できているはず。この結果を見てしまうと、確かにキャンプごとの数を複数にするわけにはいかないでしょうw

 

『単体性能が高いが、キャンプごとのユニット数が1体しかいない』ということで、そこを加味し現在組んで使っている編成がこちら↓

今までの編成をベースに、1枠移動砲台と入れ替え使用中。侵攻力だけでなく、一応全体のバランスを意識したメンバー構成となっております。基本的な使用方法も変わらず、ジャイアントでタゲを取りボンバーで壁を破壊しつつ、ペッカを適当に出して移動砲台を追わせるといった順番。最初はペッカを2枠にしたり、ボンバーとジャイアントを外しペッカと移動砲台を3枠ずつで使ったりもしたんですけど、結局このかたちが一番安定した印象を受けましたね。1体で十分独立しているというメリットを、しっかり活かせていればいいんですけどね(今後も要検証)

 

【今記事の総括】組ませる相手が悩ましい堅牢な戦闘マシーン!

バトルマシンのように弱点(重砲)もなく、単体性能も高いですから、囮としても、また戦場の最前線でも使えるマルチな性能といえるでしょう!攻撃間隔は長いですけど、耐久面も優れてますし、育てる価値あるキャラクターなのは間違いないはず。ただ、今組んでいる編成がベストかと聞かれれば、それはまだまだ考えていくべき問題。最良の組み合わせに出会えるその日まで、試行錯誤を繰り返していきたいと思います。

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です