クラクラ報告書No.27【「強化が楽しみ!」期待の大きいダークネクロをレビュー!】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

今回は先月の終わりに行われたアップデートで前回書いたビルダーホール6クラクラ報告書No.25【ビルダーホールLv.06改修完了!新設バーナーと共に近況報告!】)と同時実装になった新キャラクター『ダークネクロ』について書いていこうと思います!結構テクニカルなキャラクターいう印象があり、現在使用している編成にどう組み込むか等考える余地はありますが、一プレイヤーとしてとても惹かれ楽しみであったキャラなのでその辺を上手くお伝えできればと!

それでは早速本編書いていきましょう。

 

 

まずはダークネクロ本体について!

陸キャラでありながらコウモリを召喚し別働隊として活用しながら、自身も一攻撃ユニットとして戦闘に参加!正直考えていた以上に優秀なキャラクターだと実際使ってみて私は感じました。

特にダークネクロ特有の能力として注目されるコウモリ召喚ですが、一度に3体(レベル2の現在)の召喚上限ながら殲滅されても改めてダークネクロが召喚しなおす等、今迄のユニット達とは完全にカテゴリの違う部類の為興味惹かれる人も多いと思います。また移動スピードも見た目からは想像つかないぐらいスムーズですし、テクニカルな印象ですが割と考えていたよりも扱い易いユニットという印象を私は受けました!

ただどうしても気になる部分としてユニット数の少なさは無視できない事かなと。ボクサージャイアントのようにユニット数が少なくてもHPが高く場に長くい続けてくれるならば話は別ですが、遠距離型の攻撃ユニットとして考える時個人的には【質<量】を優先するタイプなので正直私の中で今すぐ編成のレギュラーにはなり辛いです。

が、それはあくまで”現状”での話!レベル8~10のキャラクター達と同じ土俵で比べる事自体本当はナンセンスながら今後のポテンシャルを考えるとワクワクが止まりませんw本当過去最高にレベル上げが楽しみなキャラクターです♪

 

次は召喚されるコウモリについて!

固体性能について移動速度以外特筆すべきことはありませんが、このコウモリ一番の売りは何と言っても倒されてもダークネクロがいれば何度でも排出されるところ!でしょうね。囮として、また当然攻撃ユニットとしても活用でき、倒されてもまた排出。敵防衛設備からしたらかなり邪魔な存在となる事間違い無し!w

またこのダークネクロ自体の存在理由として陸最大の難敵『クラッシャー』のカウンターキャラクターですから、コウモリに一番期待するところは当然そこ!地上キャラにしか反応しないクラッシャーを陸編成中心ながら空中移動のコウモリ&ダークネクロorアーチャー(遠距離ユニット)が最小限の被害で対処。攻撃力が低いので周りと強力し迅速に壊せるかが100%獲得に繋がってきそうです!

ただ、同時実装であり前回ビルダーホールと一緒に紹介した『バーナー』には当然要注意(バーナーはダークネクロのカウンター設備)!火力はそこまで高くありませんが、連なって攻撃するスタイルがコウモリへの被弾率を高める可能性があり1発でも受ければ消滅。プレイヤーがどうにかできる問題外にも見えますが、可能な限り排出位置にはご注意を!

 

戦闘シーンはこんな感じ!

魔法使いらしいエフェクトで見ていて綺麗なキャラクターです!どの部分を切り取っても絵になりますし、ダークネクロ本体の攻撃は特に格好良いですね♪

ちなみにこの画像で一番注目して欲しいのは一番左の画像で、僅かながらアーチャーよりも長い射程で攻撃してますよね?偶々かもしれませんがこの”僅かな差”が敵防衛設備からの攻撃の有無を別ける場合が多々あるのも事実。実際こういうシーンを何度か目にしているので、この僅かな差はダークネクロにとって遠距離という部分で重なるアーチャーとは”大きな差”になりうるかもしれません!

 

本当の戦力になりうるのは今後の強化次第!

現状私の天文ラボはLv.05なのでダークネクロをLv.03以上に上げる事ができません。なのでまずは1,000,000のエリクサーをコストとしアップグレードさせる事が必要です。

ステータスの空き容量から推察するに将来的には攻撃力とHPは大凡倍になり、コウモリも現在の3→5程度には増えると予想。そして最大ユニット数も3or4ぐらいに増加すれば遠距離キャラのファーストチョイスになり得るでしょうし、かなり強力なユニットとして今より更に存在感が増すのは明白。その辺を期待しながら当分私は施設強化を進めていこうと思います。

今のままではアーチャーの定位置を脅かすまでいきませんが、改めて『今後の強化が非常に楽しみなキャラクター!』というふうに感じました!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です