クラクラ報告書No.42【トラップ全種カンスト!見た目も性能もパワーアップ!】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

最近は改修日時の掛かる防衛設備ではなく、コストも低く短時間で終わるトラップ類をメインに手を加えていましたが、この度遂に現状の上限まで全種到達した事を御報告致します!コスパも良く、運が良ければ一網打尽にできる可能性を秘めているとあってなるべく早い段階での強化を考えていましたから、順調に事が進んで良かったです(その間の戦績も予想外に通常運転)

そんな今回は《トラップ類のLv.06とLv.07の違いについて》書いていければなと!纏まった敵に上手くダメージを与えるには配置場所にも拘りたいところ。最近マッチングした方々の配置も参考にさせてもらいながら”どこに置くのが人気なのか?”という部分にも少し触れられたらと思います!それでは早速本編書いていきましょう。

 

 

お手軽でありながらしっかり敵に傷跡を残す【地雷】から!

Lv.06→Lv.07に改修する事でダメージが【+8】アップします!大きな変化とは言い難いですが、数も多く(5個)上手く活用することで敵ユニットのHPを削り味方防衛設備の助けとなる事は間違いないでしょう(専有範囲が1マスなのも使い勝手が良い)

最近多く見かける配置方法の一つとして、対空設置にし”コウモリ対策(ダークネクロ)”として使われているプレイヤーが多い気がしますね(ちなみに私も全て対空配置)。外側で序盤のコウモリを排除しつつダークネクロの接近を促したり、内側配置で中盤以降活躍してほしい対空設備を守ったり!コウモリのHP自体は低いですし、纏まって行動する習性(ダークネクロが纏まって排出される傾向にある為、必然的にコウモリも纏まる)を利用し一網打尽にすることも十分可能ですから、行動パターンを予測しつつ配置位置にも気を配れれば好成績を収められそうな予感♪

 

【メガ地雷】は期待大!序盤で勝負を決める事もあり、また後半一発逆転も!?

言わずもがな現環境で一番厄介で怖いトラップである『メガ地雷』はLv.07へ改修する事でダメージが【+32】アップします!個数も少ない分(2個)ダメージ量は最初の地雷と比べ大凡”4倍”!ボクサージャイアントを除く大抵のユニットであれば一発必中の威力であるのは間違いない事実ですよね!

こちらのメガ地雷も相変わらず角配置が人気のように私自身感じていて、常にダークネクロの命を狙っている模様。また最近は亜種として角と配置までのルート間に置くというのも目立ちますね!狙いを推察するに角は地雷を置かれ易い為、それを避けて道中排出したユニットを狙った作戦なのかな?なんて。

また最近こういう面白い置き方をされる方もいましたね!どういう意図でこの位置なのかは図れませんけど、結果的にどちらにも別々で引っかかるという非常に運の悪い戦いになってしまいました(ダークネクロは全滅で、勝敗も案の定敗北)

「先行したボクサージャイアントが2個共起爆してくれれば良かったのに・・・」とちょっと恨み節。

 

【押し出しトラップ】はやはり”クラッシャー”と共に!

あまり意識して活かしていない為強化に対し積極的ではなかったんですけど、「強化するぞ!」って思わないと長い間放置しそうな為今回地雷系と共に改修しました(スプリング容量が【+5】!w

押し出しトラップは直接これ自体が攻撃する訳ではなく、特定の地点に飛ばしてその位置で他の防衛設備が攻撃するといった形が一般的。最もポピュラーな例として挙げられるのは、壁外からあえて内側へ飛ばし、その着地地点にクラッシャーを配置しておくようなパターン!これであれば大抵のユニットは一溜りもなく一瞬で倒れていく事でしょうね。

その他にも防衛設備密集地帯へ飛ばし一斉射撃なんかもありますが、基本何らかの設備と合わせ攻撃を計算するトラップですから、配置の工夫がより重要となります!怖がらず大胆に使えるかが活躍の鍵!?

 

 

今回のトラップカンストにより今後は対空設備強化に力を入れたいと考えています!何だかんだ最近もベビードラゴンやベータガーゴイル、それにダークネクロのコウモリなどと対峙するケースが多いですからね(よりトロフィーを積み上げれば更に降下船が出現?)

やっと2,800台まで落ちたトロフィーも3,100台まで持ち直しましたから、施設強化と並行し更に頑張って増やしていければと思います!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です