クラクラ報告書No.53【大砲が2基共Lv.07に!縁の下の力持ちに度々お世話になってます!】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

前回クラクラ報告書No.52【近況報告!気がついたらあっという間に2週間。】)更新時から約2週間の間に、私の夜村の大砲が2基共カンスト致しました!コスト1,800,000ゴールドに改修期間が2日と重機系に比べ短いながら、低レベルの時と比べれば大分増えLv.07相当の必要コストになってきたかなと。進めてきた実感を最近はこういうところでも感じますね♪

そんな今回は最早説明不要かもしれませんが、《改めて『大砲』という防衛設備とはどんなものなのか?》という事について基本的なことを振り返りつつ、私の印象や感想など含めながら書いていこうと思います!一番初期から夜村に存在する防衛設備で、凄く強力という訳ではないですけどタイトル通り『縁の下の力持ち』的役割!強化されることにより一層その存在感が際立ってきた最近の様子も一緒にお伝えできればなと思います♪

それでは早速本編書いていきましょう。

 

 

重機系だけでは成り立たないRTSというゲームジャンル。『大砲』や『アーチャータワー』のような存在はなくてはならない防衛設備です!

アーチャータワーの時も同じことを書いたような気もしますが、改めて”このRTSというゲームジャンルにおいて前半から建設できるバランスの良い設備というのは、時期問わず非常に重要な設備”だと私自身は思っています!配置の兼ね合いによりその性能がどれだけ活かされるのかに違いは出ますけど、基本どんな配置や状況であっても一定の仕事をこなしてくれる優秀な設備かなと!

ちなみにこのクラクラ夜モードでは、基本上画像の2種がバランスが良く汎用性の高い防衛設備として存在し(対陸)、バランス順で見ると【アーチャータワー(速射)】<【大砲】<【アーチャータワー(通常)】って感じでしょうか?ダメージだけで見ると速射が一番高く(128)、射程はアーチャータワーの通常形態が11でTOP!攻守両面でのバランスを考えれば大砲も強いですし、配置によって位置や形態を決めるのも楽しい要素ですよね♪

 

”射程9”ってこんなに長い!敵から攻撃を受ける前に先制攻撃!

大砲に対して一番最初に感じた印象って、攻撃力や耐久値に関してではなく『こんな遠い距離でも届くのか!?』という”射程”の部分でしたね。対人戦での攻め時でも、アーチャーやボンバーといった遠距離系ユニットが攻撃モーションに入る前に先に攻撃されるとあって、夜モード実装当初は今より更に嫌な防衛設備として認識してました(ユニットの耐久値が今より低かったので)。

最近では特に終盤のパーセント稼ぎの場面が一番それを顕著に感じる瞬間。これらを残しておくとキャンプや生産設備さえ壊す事が難しい為、内側にあると優先して破壊するなんて難しいですけど、なるべく良い位置(少々孤立してたり)にあるなら先に破壊しておくと直接戦果に繋がるのかななんて思います!

 

気がつかなかったけど弾にトゲが生えている!?新たな発見にちょっと喜々とした気持ちに♪

ホントこの記事を書く為にスクショを撮っている際初めて気がついたんですけど、いつの間にか大砲の弾にトゲが生えてたんですね!?wじっくり見ないと気がつかないレベルだと思うので、一つ新たな発見として見つけられたことが何となく嬉しかったです♪

まあ気がついたからといってダメージなんかに+αが反映される訳ではありませんが、皆さんと共有できればなと思ったので載せておきますね♪

 

 

今回題材にした大砲やアーチャータワーを強化したおかげで、最近また対人戦の戦績が少し復調しました!実はそれまであまり芳しくなく、正直な話【3,700】→【3,500台前半】まで落ちこんでたので良かったです。

夜モードに関しては次回の大きなアプデが未だアナウンスされてませんが、個人的には「そろそろ来るのではないかな?」と感じてますから、現環境上限に少しでも近づける為今後もコツコツ頑張っていきます!そして新要素が実装された際は少しでも早く着手できれば良いですね!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です