クラクラ報告書No.59【二連砲が片方やっとLv.07に!重機と軽機の届かぬところをサポート!】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

本日は久しぶりに『クラクラ報告書』をお届けしようと思います!日々コツコツプレイしてはいますが、中々大きな出来事も無かった為にちょっと期間が空いてしまいました。楽しみにしてくれている方がいたら申し訳ないです。

ただ、そんな中でも御報告したい話が一つ発生!それが今回の題材でもある”二連砲カンスト(現環境上限のLv.07到達)となりまして、火力に目がいく防衛設備として存在感のあるものですが、よりパワーアップした姿を皆さんにお伝え出来ればと思います!

それでは早速本編書いていきましょう。

 

 

まず最初はステータスの確認から!変わったのは基本的なステータス”2点”となります!

上画像をご覧頂ければ分かる通り、強化する事で変わる部分はダメージ量】【耐久値(HP)】の2点となります。基本的なポイントでありながら強化内容をダイレクトに対人戦で感じられるとあって、強化する意味みたいなものは大きいですよね!

一応画像が見辛い方の為に文字起こしすると以下の通りで、

  • 【ダメージ(1発)】・・・81(Lv.06)→89(Lv.07)
  • 【耐久値(HP)】・・・1,208(Lv.06)→1,389(Lv.07)

のようにパワーアップ!二連砲は一度の攻撃で計4発の弾を発射しますから、合計ダメージ量も324→35632UPになります(上昇値としては割と優秀)!

 

削るというより殲滅が仕事!数で圧す敵を確実に仕留める二連砲!

上で4発のダメージ量が【356】であるという事を書きましたが、このダメージ量だとLv.14のバーバリアン(HP266)を筆頭に、アーチャー(HP177)やボンバー(HP177)、移動砲台(HP354)やダークネクロ(HP354)さえも上手く全弾命中すれば仕留めることが可能!攻撃間隔も砲台よりかは長いものの確実に1体落とせるならば悪くなく、しっかりとした位置に配置しなるべく多くの敵ユニットを倒してほしいものですね!

ちなみに、Q】超重量級ユニットであるジャイアント(HP2,576)に対し4発当てると、どれぐらいメーターが減るのか?と言いますと・・・↓

A大凡1/7ぐらい!厳密に答えると7回+1発(合計29発/ダメージ量2,581)で1体倒せる計算になり、正直タイマンでは少々非効率的。なのでクラッシャーや他の対陸防衛設備(範囲系)と連携し削り倒すのが理想と言えそうです(壁も活用し時間を稼ぎましょう)

 

思ったよりも攻撃範囲は広め!射程7は”〇〇”や”〇〇”と一緒!

割と近場でしか機能しないと思われがちな二連砲ですが、俯瞰で見ると意外と広いですよね?射程7マスというのは『速射形態時のアーチャータワー』『かくしテスラ』『バーナー』なんかと同じ攻撃範囲で、上画像の赤く塗られた円内を指します。

アーチャーなどの遠距離ユニットが相手だと直接自分を狙ってもらわなければ距離的に難しいですけど、近接ユニットであれば壁を挟んだ先の設備外まで届きますので、タンク系(天文ラボや時計塔含む)を上手く活用して効率的に守りたいところ。他、警備所のユニットで引き寄せるのも手ですし、クラッシャーに盾となってもらうのもセオリー。とにかく矢面に立たせるよりも後方支援を意識した配置が一番活躍してくれるのかななんて思います!

 

悲しくも空軍には当然無力。対空トラップ実装が待ち遠しい!

今記事の最後に悲しい画を一つ。今回紹介している二連砲は対陸専門の防衛設備の為、ベータガーゴイルやベビードラゴンといった空軍ユニットに対しては無力です(攻撃することができず、只攻撃されるのみ)。なので最低限囮の役割を持たせてあげる為に、ロケット花火や対空爆弾などの攻撃範囲内に置いてあげましょう。

また、この画を見て「そろそろ対空専門トラップが欲しい」と改めて強く感じました。別に今回初めて思ったのではありませんが、陸には『ばねトラップ』『押し出しトラップ』という”対陸専用トラップ”があるのに対空専門トラップが無いって不公平だと思うんです!特に最近ベータガーゴイル編成(ベータガーゴイル&ダークネクロや、&ベビードラゴン)に好い様に壊されているので非常に切望!昼モードの『ホーミング対空地雷』であったり『対空爆弾(トラップ)が夜モードにも実装されないかな、と願う今日この頃でした。

 

 

比較的最近も増やせてはいませんが減ってもいないトロフィー。とりあえずしっかり維持しながら少しでも増やせるよう頑張ります!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です