クラクラ報告書No.65【期待の『メガテスラ』は諸刃の剣!?期待とのギャップを感じました。】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

本日はBH8にて新たに建設できた『メガテスラ』を題材に記事を書いていこうと思います!完全新作であり、また凄く楽しみにしていた設備でもあったので、私の中で勝手に期待値を高く設定してしまっていますが、果たしてどの程度実用性のある設備なのかをお伝えできればなと。

テスラといえば同シリーズに『かくしテスラ』というのが既に存在し、防衛設備とトラップのいいとこ取りをする有用な設備ですよね。HPが低い(脆い)代わりに、攻撃間隔が短く火力もそこそこ。比較対象としてそれとも比べつつ、使用感の良し悪しを見ていければと思います!

それでは早速本編書いていきましょう。

 

 

初見印象は”諸刃の剣”!活かせるかどうかは配置次第?

まずメガテスラの特筆すべきところは、”1回の攻撃で最大2体まで撃破できる可能性がある”部分だと私は思います。バーバリアンやアーチャー、空でいえばガーゴイルといったキャラクターは、1枠(キャンプ)ごとのユニットの数が多い反面、個のステータスは比較的低く設定されています。そういう数で圧すタイプのユニットは集団で攻めますから、メガテスラの1撃で2体倒せるシーンも多く、その特殊能力を最大限活かせる相手でしょうね(Lv.16は分かりませんが、少なくともLv.14(HP266)のババは1撃)

その攻撃力や攻撃方法が魅力的なのに対し、逆にウィークポイントを挙げるなら”HPの低さ”は目に付きました。実際使ってみて非常に脆く、大型設備という認識であったためにバーナーのようなイメージを勝手に抱いていたので、そこと比べると格段に壊されるのが早いなと。まあ建てたばかり(Lv.01)ですし、これからの強化によってどれぐらいステータスがUPするのかにもよりますけど、現状アーチャーにさえ楽に破壊されてしまうのは残念なポイントでした。

また、もう一つの難点として”攻撃間隔の長さ”も目に見えて凄く感じますね。威力の高さと反比例するかたちで長く設定されてるのでしょうが、少なくとも次の攻撃まで4秒前後は確実にあり、敵ユニットの詰め方次第ではあっさり破壊されることもしばしば・・・。配置を考え巧くカバーしてあげられるかが活躍の鍵となりそうです。

 

配置位置は”中”or”外”!?理想は〇寄りなのかもしれません。

今現在そんな印象を加味した上で【外側】に置いています。この配置スタイルにおいては中をしっかり固めたいので、いくら攻撃力が高くても、ババなどの波にすぐ呑まれてしまうようだと困りますからね。

しかし、今後もう少し強化されHPが上がれば、中央付近への移動は確実でしょう!周りに堅い設備(囮)を配置してあげれば迎撃パターンを確立できそうですし、攻撃範囲も狭くはないですから、程好い位置に置いてその存在感を強く主張してほしいと思います。

 

結局は強化幅次第!陸空両方への活躍に期待!

上で何だかんだ書きましたけども、結局は”今後どれだけ強化されるのか?”というところに尽きるかなと思います。それはどの設備でも変わらない真理ですし、クラッシャーやバーナーも最初は今より格段に弱かったですからねwそれを乗り越えてこその今があるので、メガテスラも一歩一歩着実に手を加えていけたらなと思います!

 

 

皆さんは、【Q】建てる前と後でメガテスラに対しての”印象”は変わりましたでしょうか?そういうところを見比べるのも新設備ならではの楽しみ方だと思うので、お時間あればじっくり観察されてみると宜しいかもしれませんよ♪

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です