リトルノア報告書No.74【マスターズリーグの対人戦で私が攻める時の着目点】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

マスターズリーグにも在籍約3ヶ月ということで、今回は私なりの対人戦で攻める基準などを記事にしようと思います(ちょっと長め)!

壁の色!

20161210-05

これはもうぱっと見でどの程度赤壁が占めているのかを確認します。全て赤壁とかだと大体次に行きますね。

ざっくりですが壁の色でクマリンの使用数をみていくと、『金2・青3・赤4』と金と赤では倍の差が出てきます。コアシンボルなどは中央に配置されていることがセオリーなので、そこまでの進行度を考えたとき壁のアップグレード状態は大事な要素となってきますし、破壊に手間取れば防衛施設でやられてしまう可能性が上がるので、まずここが一番最初に確認する点です!

 

属性の有無!

20161210-03

これも壁と同じでどの程度の施設に属性が付与されているかを確認します。確認と言っても付いているか付いていないかの2択ですけどw

最近は速射に火を付けるのがトレンドなのか多く見かけますし、火力の低目な砲台ややぐら砲台には風が付いていることが多々あります。これは攻め側のパーティ内容にもよりますが、私は今のトレンドが結構攻めずらくて嫌ですね。これにメガトンの水とかがあれば次に行きます。もう無理です、はい。

それに属性の有無はどれだけインしているかにも多少ではありますが目安になると思うので、付いてない方舟は援軍が出てきにくいなども関係してくると思います。

 

魔道砲&扇風砲アップグレード具合!

20161210-01

この2種は4個でバランスを考えながら配置されていることが多いので、一つでもアップグレードされているとバランスが崩れます。即ちそのアップグレードされている部分から攻め易くなるということですので、こういう方舟は見逃しては勿体無いです!

基本片面攻めの私にとっては勝敗の確率に非常に影響することなので、最近は注視する様にしています。

また全て同じ面を向いている場合もありますが、背面に援軍施設が密集してると注意が必要!クマリンで壁を破壊する際壁の位置がギリギリ援軍の排出範囲だったりすると、援軍大量排出で何もできずに負ける可能性が・・・(リトルノア報告書No.42)。

 

全体の熟成度とメガトンの状況!

これはまあ相手の舟が今の自分の戦力でどれだけの%取れるのかを計算する際に重要ですね。

中でも皆さん嫌なメガトン砲は口周りが黒いかどうかを私は判断基準にしています。レベルで言えば7、8なのか9なのかと言う事です。カンストメガトンはHP24.300で攻撃力6000。しかし一つ下がればHP16.200の攻撃力4800ですから大分違いますし、何よりもクマリンの爆破までの確率が天と地ほどの差が出ると私は思っています!

また配置も大事!資源と防衛を別けているのか混在させているのかとか、メガトンは4つ固まっているのか別々なのか等、自分の攻めやすい配置になっているかを確認確認!これもクマリンの話ですが、単純にLv.08以上だとメガトン1発までしか耐えられませんので、2つ以上いっぺんに撃たれるところは敬遠しがち。中まで入れば後は運みたいな要素がありますが、壁の外だと何も起こせないのでここも私は気にしてますね。

 

またコアシンボルの配置場所も大事です!

20161210-02

例え相手の配置が厳しく勝敗予想が五分五分でも、最悪コアシンボルさえ破壊すれば負けにはならないので、コアシンボルだけは絶対破壊できると思うなら練習と割り切って攻めるのもアリだと私は思います(その場合資源が豊富なのが条件ですが)!

勝てる舟だけ攻めていくのがクラウンを積み上げる絶対条件ですが、何か試したいことがあったり新たなパーティを組んでみた時などは、クラウンよりも自分の経験値を高めるのを優先することも時には良いんでは?

 

総括!

壁の色や属性の有無、魔道&扇風砲の状態やメガトン砲の配置など見るべき点は多々ありますが、猶予は30秒ありますし勝敗を大きく左右する大事な作業なので手を抜かず、自分なりのルーティーンを確立することがクラウンを積み上げていくための第一歩だと思って頑張りましょう!

「私は他にこんな点を見ています」みたいなのがありましたらコメントなどで教えてもらえると嬉しいです!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です