リトルノア報告書No.121【無差別、根絶やし、バーサーク!】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

今回は激昂のバーサークについて書いていこうと思います!一応昔(リトルノア報告書No.11【トモエ&バーサーク】)に一度書いたのですが読み返してみると少し軽めな内容に感じたので、補完しながら改めて書きたくなったということで今回新たに記事にしようと思いました。そこまで色んな顔のあるキャラではありませんが、私なりのレビューをしていこうと思います!それではさっそく。

 

重く堅く強い!単純に言ってしまえばそんなキャラクターですかね。HPはスキル込み(発動率100%)で23,000あるので、ブロッカやヴァルトには数字上敵いませんがジャンゴシリーズと比べても遜色ない高HP(ノヴァジャンゴよりは数字上2,500上)。そして何より驚いたのが防御力!カンストさせたLv.5の地雷(ダメージ4,650)をバーサークはダメージ4,530に抑えます以前エースについて書いた記事(リトルノア報告書No.98【エースは何だか柔らかい?防御力を検証比較!】)で防御力について軽く触れましたが、その時調べた中で一番防御力の高かった氷ジャンゴの54を倍以上上回る120!これには私もたまげましたwキャラデザの鎧は伊達ではなかったです。

次に攻撃力についてですが、これはSSR中最高を誇る1,500と文句なしの!更に特攻の『壁以外の施設に攻撃力の”2倍”のダメージ&敵キャラクターとアニマに”4倍”のダメージ』は他のキャラを嘲笑うが如くの破壊力。攻撃してきませんが破壊に手間取りがちな資源タンク類も単発3,000ダメージの高火力で処理も迅速!こと破壊力に関してはLEに交ざっても上位に割り込めると思いますね。

実際私も未だに相手の舟が壁破壊なしで攻められる場合囲われていない3面だけ壁があるような舟バーサークを使います。ユニット数が10と多くも少なくもないので、最初に半分ぐらいと適宜少しずつ流していく感じでの使用が私は好きというか使いやすいかな。ただ高HPのキャラは比較的”防衛施設優先”のキャラが多いので、無差別のバーサークは一緒に出した場合足並みが揃わないので注意が必要それに進化するにつれて早くなっているとは言え鈍足なことに変わりはないので、プレイヤーのほうで上手く調節してあげましょう。

 

ちなみに進化は3段階!左からSSR・SR・Rですが、見比べると少しずつ鎧が変わっていて重厚感というか威圧感がより一層増していくと思いませんか?実際フィールド上(下画像)で比べると更に大きさの変化が分かりやすいです。

基本バーサークはRを手に入れてSSRまで育てるのが基本というかセオリーですが、こう一度に比べるとSSRだけ別物ですねw部分的に入っている紫が良い味出してます♪それに引き替えまだRはRらしいと言いますか、相手へのプレッシャーが弱いかな。弱いといってもステータスはRで既にHP6,673、攻撃力501と今後へ期待できるポテンシャルを感じるステータスなんですけどねw

 

総括としてはどのクラスでも使えると思います!低クラウンならバーサークにクレリー追わせてあげれば一枠で前衛を賄えますし、上がっていくにつれチュロスなどを組み合わせれば攻撃に厚みを加えてあげることも可能。何なら防衛施設優先のキャラを先に出して粗方片付けもらったあとに最後尾から残りを掃討していくなんてのもアリかな。

何はともあれ壁以外の施設に2倍のダメージ(1アタック3000)ですからプレイヤーの使い方次第で名刀にも鈍刀にも変幻自在!私も使いこなせるように日々勉強です!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です