リトルノア報告書No.126【何でもそつなくこなす優等生、クイーン!】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

今回は『明鏡止水のクイーン』について書いていこうと思います!以前使っていたこともあり割とお気に入りキャラクターの1体だったりしますw

非常に使い勝手が良く、そこそこのステータスを持っているので多くのプレイヤーが一度は使ったことあるのではないでしょうか。かく言う私もその一人で、アラシを使う前は中衛にクイーンを編成していたこともありました。

防衛施設優先で間接単体攻撃、そして射程が13あるのでブロッカやジャンゴなどに壁へ張り付いてもらいつつクマリンを流しながら割れるまで中の施設をクイーンで攻撃!私がこのキャラに求めていたのは1番外側の壁を壊すまでに如何に中の施設にダメージを与えられるか+中央のクマリンでは届かない壁の中の防衛施設破壊!大体アラシなんかと一緒ですね。移動速度もいい意味で平均的なので、前衛を追い越し孤立することも少なかったかな?

ただ残念な事に特攻/攻防の欄に何も記載がないことからも分かる通り特別短所もなければ長所もない、クイーンはそういうキャラです。なのでアラシがカンストしたときに交代したんですよね。

 

下の画像をご覧下さい。

結構射程長いんですよ。以前書いた『リトルノア報告書No.118【壁で感じる射程距離!】』にも書いてありますが射程13というのは敵施設との間が3ブロック以内であれば直接攻撃できます攻撃力も単体ながら秒間攻撃力250×2(一度に2度攻撃するので実質500)と割と高め!スキルも発動率100%ですからHPも8,000を超え秒間攻撃力も312.5×2(1秒/625)となり中衛としては十分な火力だと思っています。

 

個人的な感想としてクイーンを編成するなら構成にもよりますがクラウン4500ぐらいまでかな。5000までいくと相手の舟の施設強化具合も大分固くなり属性付きも大半を占めてくると思いますし、上記記載通り何をさせても”そこそこ”なので、多分どこかで物足りなさを感じてしまうのではないかと。ただ中衛としては珍しい防衛施設優先ですし非常に優等生なんで、もし使ったことない方がいたら1度は使ってみてほしいと思います!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です