リトルノア報告書No.137【フレンド施設カンスト!改めてその役割をおさらい】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

少し前に更新したリトルノア報告書No.133【春の訪れと共に近況色々!】』にも少し書きましたが、現在私の舟はメインどころの防衛施設が軒並み改修中なので防衛は中々厳しいものがあります。そんな中一つ改修が終わり今回でカンストした施設があるのでご紹介!それがこちら。

フレンド施設です!言わずもがな対人戦の防衛において非常に重要な施設で、攻撃の際にも何が出てくるのか気になりますよね。そんなフレンド施設をカンスト記念と題しておさらいがてら書いていこうと思います!

 

フレンド施設とは上記記載通り主な役割は防衛時の援軍キャラクターを設定しておく施設。コスト15,000マナを支払うことでフレンドの方がレンタル施設で設定されている『防衛レンタルキャラクター』を借りられるというものです。この施設にも射程のようなものがあって、敵ユニットがその範囲に入ると設定されていた援軍が一定間隔で排出されていくという仕組み。排出された分のユニットは使いきりですが、途中でフレンド施設が壊されたりすると残ったユニットは次回に持ち越されます。しかし再設定する際ユニット上限を超えて増えることは無いので少しでも全ユニット出し切れるように配置場所の工夫は必要ですね!

ただ1つ注意としては覚えておいてほしい事があって、このレンタルで借りてこられるキャラクターの強さはLv.01のパラメータとなるということ!なので過度な期待はしないように。

やはり人気のキャラクターと言いますか多く目にするキャラはチュロスやマリン、サマサやアマリーなどの攻撃的キャラクターが目立ちますが、最近は少女ティアベルやアニエス&クレリーなどヒーラーも低確率ながら出てきたりしますね。施設強化が進み迎撃が防衛施設で対処できるならヒーラーを設定するのもありですが、低クラウンであれば耐久力のあるチュロスや対陸キャラにとって一番破壊力のあるマリンを選んでおけば無難かな。今の自分の舟の強さによって設定するキャラの相性なんかもあると思いますし、正解はありませんが自分の嫌なキャラは相手も嫌だと思うのでその辺加味しながら選択されるといいでしょう。

 

記憶が確かであれば最初から援軍を設定できたはずですが、【Q】では何故長い時間を掛けて強化が必要なのか?

一番のメリットは施設の耐久値で、Lv.01ではHP1.950ですがカンストさせればHP7,200まで上がります!正直Lv.04の5,325でも配置次第では十分な気もしますが、高くて困ることは無いですし攻撃力のある敵キャラが狙ってくると予想以上にすぐ壊されてしまったりもするので、タイミングを見ながら上限までもっていく事をオススメします(改修中は援軍を設定しても出てきませんので注意)

他にはフレンド枠の拡大ですかね。カンストで最大30人まで承認できるようになるのでその分援軍を設定できるキャラの幅が広がりますが、昨年新たに実装された下画像のシステムでこちらはあまり意味をなさなくなってしまっているように感じます。それがこれですね。

スペシャルショップで購入できるこの機能、単純にフレンド枠だけ拡げたいならこちらの方が早いです。拡張できる上限は+20なのでLv.01の人は30人まで、Lv.05(カンスト)の人は最大50人までとなります。最初は多分必要ない機能かもしれませんが、フレンドの方が多くなってきて増やしたいと思ったら適宜拡げていけばいいのではないでしょうか。ちなみに私は現在40人まで拡げていますが実際フレンドになってくれている方は29人なので拡げる必要は別になかったんですけどねw

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です