リトルノア報告書No.138【サマサの強さは”貫通”にあり!?カンストしたので改めてレビュー!】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

遂にサマサをカンストさせました!最後数体分はインクリポットを使いましたが、手に入れてから5ヶ月目での完成であります・・・長すぎだろ!w沢山のプレイヤーの皆さんが使っているのを横目で眺めながら羨ましい気持ちを抑えていましたが、これでやっと仲間入り。そんなカンストさせたサマサについて改めて今回書いていこうと思います!

 

サマサは『TERRA BATTLE(テラバトル)』とのコラボキャラクターとして昨年10月頭に実装された訳ですが、このコラボで同じく実装されたユッカと共に非常に優秀なキャラクターです!手に入れた当初軽く使ってみた印象は「アラシに少し似ているかな?」なんて思っていましたが、実際ある程度使い込んでみると似て非なることが徐々に分かってきました。

一番の違いはやはり個の強さ!ステータス上スピード系では劣るもののHPや攻撃力といった戦闘力は全体を見渡してもトップクラスで、属性が火というのもキャラ性能と合っていますね!ボス特攻1.2倍はトモエほどではないものの、攻撃力の高さから似たようなTDPSも出ますし、何と言っても射程が10あるので対人戦でもレイドでも両方使える面は非常に高評価!使用制限のないキャラクターというのは結構珍しい印象で、サマサの場合【どちらでも使える】ではなく【どちらでも結果を残す】ので色々使い道があって楽しいです♪

 

先に書いた”射程”ですが、実際の戦闘時には目視でどれぐらいの距離なのか?こちらの画像をご覧下さい。

左上の画像を見てもらえば分かると思いますが射程10以上ありそうですよね?w以前書いたリトルノア報告書No.118【壁で感じる射程距離!】』で似たような射程距離のブリザードドラゴン(射程11)を検証しましたが、『ターゲットとなる施設間が2マス以下で直接攻撃、それ以上は壁破壊へ動作する』という結果だったのにどう見ても3以上、または4に迫る距離に見えなくもない位置から攻撃しているサマサ。ただ攻撃方向が斜めなところを見るともしかしたら壁破壊モーションに入っているのかもしれないという疑念が・・・(施設にダメージ入っているのは偶然?)。まあ壁とターゲットとの間に1マス空きがあるときはこういう動きをしますよという予備知識ぐらいで覚えておいてもらえればいいと思います。

次に右上画像ですが、壁とターゲットとの間が2マスになると完全に壁破壊の動きになりますね。攻撃エフェクトを見る限りではどう見ても届く距離なのですが、ステータス上は射程距離10なのでしょうがない。

結果として何が言いたかったのかというと、数字以上にサマサの射程は長いですよ!ということで、”貫通”のもつ効果はかなり強力な特徴だと感じました。また記載はありませんが割とクリティカルも出やすいという印象も受けたので、やはり使ってみないと分からない特徴ってあるんだなと改めて再認識した結果でした。

 

火力面での貢献に期待できるサマサがカンストしたということで、少し試したかった編成を組んで自分の舟でチャレンジを数回。その編成とはクマリン抜きLEブロッカ編成!どうしても陸編成において壁破壊というのは切っても切り離せない問題ですが、爆発して終わりのクマリンよりも似たような役割を任せられ且つターゲット役として壁破壊後も前衛を任せられるなら間違いなくその方が有利というか有能!てな訳で下画像の編成を組んでみました。

この6体に7枠目としてマリンを連れて行くのですが、一応私の舟では【援軍あり&属性無し】という条件下なら100%獲れました(複雑ですけど)!赤壁も割と苦無く破壊し攻め進めまして「ミサイロ優秀!」と心の中で呟いたりもwただこの編成だとLEブロッカに依存する度合いが大きいですし万が一5体全てやられてしまった場合その時点で50%すら一気に遠のいてしまうので、結構シビアな戦いになりそうな予感。その為アラシかユッカを少女ティアベルにすることも視野に入れ、もう少し練習してみようと思います!

 

最後に最近のコラボキャラクターはかなり優秀な印象を受けるので、余程無理をしなければ購入できない場合を除いて確実にGETしておくことをオススメします。お試し枠もありますし可能であれば2体ずつぐらい手元に置いておくと、増殖は大変ですが編成の選択肢がかなり広がると思います!次回のコラボにも期待しつつ、今後も楽しく遊んでいきましょう!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です