リトルノア報告書No.141【もう少しユニット数が多ければ・・・ヴァルトのレビュー!】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

皆さん壁役(タゲ取り役)といえば何を使っていますか?SSRでいえば最近はチュロスが人気というか強いですよね。個人的にはブロッカも好きですが、壁役の選択肢というとこの二択・・・いやいや、もう一択選択肢がありますよね!そう、ヴァルトです!

私の歴代の壁役の流れとして【ブロッカ→ヴァルト→ブロッカ→チュロス→ブロッカ→チュロス】と一応ヴァルトを使ったこともあったので、せっかくだから書こう!ということで今回記事にします。お付き合いくださいませ。

 

数少ないHP3万越えのキャラクターであるヴァルトですが、その反面ユニット数が”6”と非常に少ないのが特徴で、攻撃力も700(スキル発動率100%なので実際は攻撃力840)と申し分ない数字でありながら実際使ってみると攻撃間隔3秒は物凄く長く感じます(DPS233)。このように比較的リンクしている項目が反比例していて正直なところ何とも使い辛いという印象があるキャラクター。現在似たような役割で実装されているキャラと比較してみた場合も、完全にタゲ取り役として使うならブロッカの方がHP高いですし、HPそこそこで攻撃+αにも期待をするならチュロスが優秀ですし。可哀想ではありますが現状使い所がないという何とも厳しい立場にいるキャラクターの一人であります。

 

キャラデザが個人的に割と好きなので少しだけ使っていた時期がありましたが、結果がついてこなかったので使用期間は長く続きませんでした。下の画像をご覧下さい。

実際使ってみると射程も特別短くないですし(間2マスでも攻撃可)、吹き飛ばされにくいという特防も持ち合わせているので極端に悪くはないんですよね。わざわざ単独で扇風砲を上っていく場面はありませんが、2体いれば射程圏内まで推し進めますし。ただやはりと言いますか、前述の2つのウィークポイントが使用を妨げる大きな要因なんですよね。

 

では仮にどの項目を改善すれば使う人が増えるのかを考えてみると、その筆頭はやはりユニット数だと思います。何度も感じましたがこの性能でユニット数6はちょっと・・・。せめて最低でも10は欲しいところ。2番目は壁特攻とかあると差別化できて面白いとも思いました!LEブロッカのようにミサイロ排出なんていう芸当はできなくとも、頑張れば単独で壁を破壊できるぐらいの能力があれば使うメリットとしては大きいですからね。他にはHPをブロッカ並みにして攻撃力をバーサークと同程度、その代わり移動速度を50&攻撃間隔5秒(両方非常に遅く&長くする)という動くメガトン砲みたいにするとか?w結局のところ”このキャラにしかない”という使うメリットというか楽しみが欲しいいんですよね。

このように折角個性的なキャラデザなのに何ともよく分からないステータスで使う機会が無いというのは余りにも不憫。望み薄だとは思いますが今後のアプデでステータスの見直しが行われることを祈るばかりです。

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です