リトルノア報告書No.147【トラップが逆に恐れる!?機工兵レトンをレビュー!】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

今回はトラップ解除のスペシャリストである『機工兵レトン』について書いていこうと思います!何だかんだクラウン数に関係なく割と使う機会の多い数少ないSRキャラクターなので、皆さん御馴染みかもしれませんがお付き合い下さると嬉しいです。それではさっそく。

 

レトンといえば先も書いたとおり『トラップ解除キャラクター』で、SRでありながらHP7,106とその見た目からは想像し辛いぐらい耐久力のあるのが特徴(堅そうではありますが)!また壁を飛び越えることができるので、設置場所に関係なく解除に向かえる点では他のトラップ解除キャラ(トランパ&ジャック)の一歩先を進んでいるといっても過言ではありませんね。効率を重視するのであれば迷わず私はレトンを推したいです!

 

ちなみにこのタイプのキャラを使ったことがないプレイヤーにはトラップ解除といっても馴染みがあまりないかもしれませんが、文字そのまま”排出位置から一番近いトラップが設置されているところを察知して解除に向かってくれる”ということです。

解除シーンの画像を載せていますが、0.9という攻撃速度はかなり速いのでサクサク解除していってくれます!この際トランパやジャックは『起動させて解除』するのに対し、レトンは『起動させずに解除』するという最大の利点があり、大きな違いについて述べると前者は”自分がトラップで犠牲になることがある”で、後者は”自分がトラップで犠牲になることはない”というのが最大の違い!どのキャラも移動速度が速いので起動させ発動する前にダメージ範囲外へ逃げることは可能ではありますが、起動させている時点で既にリスクが”0”ではないのでやはりトラップ解除を主目的(それだけしてくれれば十分)というのであればレトンがオススメですね!

 

一応『レトン必須』&『クラウン2,000~3,000台』&『コラボなどの限定キャラはなし』というのを条件に編成を考えてみましたのでもしよければ参考に。

あくまで過去体験になってしまいますが、クラウン4000までぐらいであればこの編成で割と良い勝負ができるのではないかな?と思います(フレンドは敵援軍を処理できるキャラを想定)。まず壁問題ですが大体Lv.07~Lv.08ぐらいを想定して組んでいて、キングは攻撃力950(壁特攻4倍持ち)なので仮に1体で10秒間殴り続ければそれだけで19,000のダメージが入りますから、2体で同じ壁を殴りその倍と計算すればLv.08の壁も案外容易く壊せるかなと。

勿論敵施設からの攻撃がきますので計算通りいかない場合もありますが、その辺は攻め方や排出位置を工夫しながらやれば解決できるであろう問題なので大丈夫!タゲ取り役にチュロスも共に編成していますしね。

今回メインのレトンは最初に全て出し切っても良いですし、2体ぐらい残しておいて後から出しても良いですし。当たり前ですがユニットが中に入る前にレトンを出せば壁を乗り越え単独敵陣地にどんどん進んでいくので攻撃対象として真っ先に狙われます。特にやぐら砲台や速射砲に風属性が付与されている場合は注意!数によっては何の仕事もできずやられてしまうので攻めの工夫が必要になるかもしれません。

HP7,000越えといっても集中的に狙われてしまえばすぐにやられてしまうので、本当その辺の匙加減は配置を見てきた経験と冷静さが大事!失敗しても何度もチャレンジすることが上手くなる近道だと思うので頑張って下さい!

もし不安であれば自分の配置で試したり、ギルメンと練習するのも良いかもしれませんね♪まずは沢山使って慣れるところから始めましょう!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です