リトルノア報告書No.152【〇〇の数字がリトルノア内No.01!道化師トランパをレビュー!】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

リトルノア報告書No.147【トラップが逆に恐れる!?機工兵レトンをレビュー!】』でトラップ解除のスペシャリストである機工兵レトンをレビューしましたが、今回は罠解除シリーズ第2弾の『道化師トランパ(Rトランパ)』について書いていこうと思います。正直多くのプレイヤーがスルーしてしまうであろうキャラだと思いますが(私もその一人)、もし宜しければお付き合い下さいませ。

 

トランパを使う際の最大のメリットは、罠解除キャラクターを比べた際の最上レアリティが一番低レアリティということで育成面に関しては非常に楽ということですね(レトンがSR、ジャックがSSR)。またユニットの多さが特徴的でMAX42はレアリティの垣根を越えてリトルノア全キャラ中TOPの数字!序盤罠の配置について考えながら使っていくキャラクターとして選択肢の候補に入るかなと思います。

ただ以前書いたレトンが非常に優秀な為使おうと考える期間が短いのも事実で、比べてみると壁も跳び越えられませんしHPも2,000未満。更に言えばトランパと今後書く予定のジャックは対陸用トラップにしか反応せず対空トラップには見向きもしないので、編成の際レトンのように空軍に加えるという事ができません。この点も汎用性の面でレトンの後塵を拝することになりますね。

 

上画像はトランパの解除シーンですが、完全に”解除”というよりも”自爆”ですよね・・・。正に特攻兵とも言える戦法はユニット数の多さからできる戦法でもありますが、ただただ死地に送り込むみたいで少々心苦しい。一応HPがカンスト時1,941あるのでLv.03の地雷(ダメージ1,672)までは耐えられますが、多分その頃にはレトンも使える状態まで育っていると思われるので結局シフトチェンジの予感かな。

 

一応実際の使用を考えてみた際のメリットは先も書いたとおり長所であるユニット数に関することで、対陸トラップにしか反応しないため数に余裕があるということですかね。対陸トラップが現状最上のCS11でも総個数23(地雷:10/大型地雷:5/100t:5/閃光地雷:3)なのでトランパのユニット数の約半分!それ以下のコアシンボルであれば当然個数は減りますから、残ったユニットを囮としても使えますし何かとポジティブな面もあります。

ただそれでも”実用的”とまではお世辞にも言えないですよね。トランパを入れるなら他の攻撃ユニットや前衛を入れた方がトラップに掛かるリスクを考えても有用ですし、解除目的であれば同レアリティのRレトンの方が優秀。可哀想ではありますが八方塞なのがトランパの現状ですかね(もし仮にレトンのように壁を跳び越えられたり、トラップでやられる際爆発を起こして周りの施設へダメージを与える(SSRチュロスみたいに)ような特能があれば評価も変わると思うんですが・・・)。使うことを止めたりはしませんが、『罠解除目的であれば敢えてオススメするキャラではない』というのが私の総合的な見解です。

 

最後に。キャラデザ自体は割と気に入っているキャラでもあるのでSRトランパが今後強化されることに対する期待は僅かながらありますね。最近新たな壁が実装されたという事で、現状のトランパ(ステータス微上昇)にミサイロやクマリンのような『壁へ〇倍のダメージ(爆発)』を付ければ、選択肢として面白くなるのではないかなと思いますし、リトルノア内で一番のユニット数を誇るキャラがこのまま廃れてしまうのは余りにも残念なので。レアリティもまだ上に余裕があるので、是非今後再浮上の切欠があれば嬉しいです。少しでもトランパが日の目を見る日が今後来てくれれば良いなと思います!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です