リトルノア報告書No.155【基本施設と壁がカンストするまでの道程】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

とても久々といいますか、以前書いた『〇〇がカンストするまでの道程』シリーズで”基本施設と壁”だけ書いていなかったので、今更感はあるかもしれませんが今回書くことにしました!忘れていた訳ではなく当時の私は魔法壁をまだ建設していなかったので、「CS11にアップグレードして魔法壁を建設してから」と決め敢えて書くのを止めていたのですが、遂に最終アップグレードも済みこうして無事書けることが嬉しいです♪

このまま思い出話を書いていると本編いくまでが長くなりそうなので、続きは記事の最後へ。まずは今シリーズ最終リストである『基本施設と壁がカンストするまでの道程』をご覧下さい!

 

施設画像総コスト総期間上限レベル
20,365,500(マナ)57日15時間5分Lv.11
3,600,000(マナ)11日4時間30分Lv.05
13,587,000(マナ)38日20時間35分Lv.10
4,010,000(ゴールド)11日7時間Lv.05
5,485,000(ゴールド)14日2時間Lv.05
5,000(マナ)1時間Lv.02
10,739,100(ゴールド)即時Lv.12
35,000,000(ゴールド)21日Lv.05

防衛施設のリストを作成した後で感覚が麻痺してきたのか、このリストを見て「案外短い期間なんだな」と思いましたw

最長がコアシンボルの57日15時間5分という約2ヶ月の期間を要する訳ですが、ゲームのコアともいえる施設ですし、ストラテジーというゲームの性質上妥当な期間かなと。別に一気に強化する必要はありませんし、少しずつ進めていけば無理なくアップグレードしていけます!他の基本施設に関しても殆んどがLv.05までで、コストなんかも何百万単位ですから防衛施設と比べると特に問題ではありませんね。

唯一召喚施設だけがLv.10までありコストも期間もコアシンボルに次ぐスケールですが、施設の有用性から考えるとこれも妥当かな?プレイヤー目線で考えると最初は当然長く感じましたし施設の価値をあまり感じられなかったんですけど、対人戦でマナを大量に獲得することが可能となることで増殖コストも苦にならず、また援軍施設3種の中でカンストさせると唯一設定キャラの性能が50%(SSR)になるという点を考えれば優先的に強化するべき施設であるとも思うので。まあひと月楽に越えますが遊んでいればあっという間ですよw

 

壁2種はどうでしょう?普通の壁の方は期間は即時で問題にもなりませんが、そのコスト×個数なのが中々問題というかキツイかもしれませんね。全280個を全てブロッ壁(Lv.12)にするには3,006,948,000(30億越えw)という他の施設の追随を許さない天文学的なコストが必要になります。この数字だけ見てしまうと心が折れそうになりますが、順序良く進めていけばちゃんと入手ゴールドも少しずつ増えていきますし全然先が見えないというほど苦になることもないかなと。

私の場合過去を振り返っても壁塗りを苦に感じたことはあまりないかな?寧ろ楽しみの一つとして遊んでいます♪それでも流石にLv.9→Lv.10に上がる時のコスト幅が1,650,000なのは唯一キツかった記憶があるかな。その後は似たり寄ったりなのでここが正念場ですかね!

魔法壁については現状2つしか建てれていないのでまだまだですが、施設の有用性から考えると個人的にちょっとコストが高く感じます。壁と言ってもトラップに近いですし、CS11になって初めて設置できる割に活躍頻度は低そうなイメージ。ただ新キャラのLEハンゾウには効力があると思いますし、跳び越え繋がりでLEハツメなどにも当然効果的!壁に上手く馴染ませて配置を工夫すれば良い感じに活躍してくれるかな!?効力を発揮さえすればダメージだけでなく移動速度低下も結構影響力が大きいですからプレイヤーの使い方次第な気もしますね。

 

 

最後の『〇〇がカンストするまでの道程』シリーズは如何でしたでしょうか?昨年11/22に書いたリトルノア報告書No.62がこのシリーズの一番最初ではありましたが、それからもう5ヶ月以上経っているんですね。当時の記事を読み返すと今よりも拙く読みやすくする工夫が今と比べ全然でしたが、あれはあれでその時書きたい事を書けるレベルで一生懸命だったと思います。

もしよかったら下記にリンクをおいておくので、読んで感想など頂けると嬉しいです!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です