リトルノア報告書No.156【魔法壁絶賛建設中!】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

『やはり新しいものはワクワクする』というのは昔から感じることですが、それはいつ如何なる時も同じ。CS11で唯一の新設備であり、リトルノアで現状実装されている建設物の中で最後を飾る『魔法壁』!只今絶賛建設中でございます!

前回の記事リトルノア報告書No.155【基本施設と壁がカンストするまでの道程】)で魔法壁について軽く触れましたが、正直その性能は個人的にまだ未知数なところが多分にあって、今回はお試しではありませんが『実際魔法壁の上を通るとどれぐらいの効果があるのか?』というのを体験し記事にしようと思います。”百聞は一見に如かず”ということで、それではさっそく。

 

まずは軽くおさらいから。魔法壁という名称が付いていますが基本的には普通の壁と同じように考えてもらって大丈夫です。魔法壁同士を隣接させれば繋がりますし普通の壁とも隙間なく繋がってくれるので、壁の総数が296(内魔法壁16個)個に増えたと思えばプレイヤーにとっては嬉しいことですよね!

しかし、魔法壁と普通の壁とは決定的な違いがあって、それは『上を通るユニットに対しダメージ&移動速度低下効果を与える』ということ!壁の役目を果たすトラップとでも言ったところでしょうか。どちら寄りなのかと聞かれれば私は4:6でトラップ寄りかな?と感じていて、個数の少なさとカンスト時の高性能さ(影響力の高さ)はトラップに通ずる思ったので前述の結論に思います。

 

ここからは実際の感想を。

陸編成であれば壁を跳び越えるキャラクターはある程度限られてきます。ハツメタイプのキャラかヒーラーの2種類で、どのプレイヤーにも当てはまるという意味では後者ですよね。ヒーラーは自分自身を回復できない&してもらえないので引っかかってしまうと大分痛いと思いましたし、カンスト時ともなるとダメージ5,000+移動速度80%減ということで追加でメガトンなんかに狙われたら一溜まりもありませんから両タイプともなるべく注意したいところではあります。

ただ陸編成には異常状態回復キャラの少女ティアベルがいますので、ある程度育成されたLE(ハツメ&ハンゾウ)であれば我慢できなくもないかな。ただ忍者を追わせる余裕がティアベルにあるとは思いませんし現実的な戦法とは言えないので、カンストされた魔法壁までいくとどのキャラにとっても相当痛いと思います(ダメージよりも移動速度低下が想像より影響大きい

 

空軍編成に限っては全キャラ対象”となるのでより注意が必要!ティアベルのような異常状態回復キャラが空軍にはいませんから、引っかかってしまうと回復手段がなく5秒間確定で影響を受けてしまうので、陸よりも気をつけたいところ。特に対空砲の攻撃範囲内に配置されている場合はより一層の警戒が必要ですね。

空軍はボマを除き極端に移動速度の遅いキャラはいない代わりにHPが全体的に低めなのがあると思うので、こちらは移動速度低下よりもダメージの方が割と痛いかな。Lv.03で固定ダメージ3,000となり、そこに対空砲(カンスト済み)を1発プラスするだけで7,500まで一瞬にしてダメージが膨らみますから攻めルート的に避けられるならば避けたいところですかね(大丈夫などと根拠のない自信から魔法壁を甘く見て相手の作戦に嵌るのだけは勘弁)

 

また魔道壁は上文記載通り固定ダメージとなります。強化レベルやキャラクターの防御力関係なく攻撃力分のダメージを一律で与える仕様のようで、仮にLv60のハツメでもLv30のハツメでも同じダメージ。微々たるものかもしれませんが防御力無視は場面によっては痛いかもしれないですね。

 

 

今後当分は上限の個数分(16個)の建設を目指しまして終わり次第次は強化に移る訳ですが、期間とコスト、それに有用性を考えるとレベル上げは後回しですかね。Lv.04ぐらいまで上げないと壁としては心許ないですし、そこまでするのに12日掛かると考えるとちょっと・・・ね。他にも待たせている施設が目白押しなのでとりあえずメガトン砲や速射砲、それに対空砲台などを先に改修してから頃合を見てこちらの強化にも手をつけていこうと思います!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です