リトルノア報告書No.172【魔導砲&扇風砲-片面誘い込み強化型(一網打尽編)-】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

今回は『魔導砲&扇風砲』の第2弾記事として、前回の基本編からは少し変わった配置をお届け!1種類の配置にスポットを当てまして、より詳しく皆さんと見ていければと思います(ちなみに今回紹介する配置は、最近配置変更した今の私の舟)

ちなみにサブタイの”片面誘い込み強化型”という名称は私が勝手に命名しているだけなので、各々呼び方があると思いますがご了承していただければwそれでは本編書いていきましょう。

 

 

まずは今回ご紹介する配置の全体図!

今回は前回のように魔導砲と扇風砲がお互いをサポートし合う形ではなく、全てが独立しほぼ横一線に設置されている配置です。このような配置の仕方では当然他の3面ががら空きとなりますが、そこは2種以外の防衛施設や壁、そしてトラップなどを駆使し強固な配置を形成していく運びとなります。

実際の対人戦時部分部分での配置理由などはありますが、ざっくり説明するとタイトル括弧内の”一網打尽”の由来ともなる左下側の大きな入り口を上手く活用できるかが重要!極端に逆面とかでなければユニットは自分の標的に対し障害物の無い最短ルートでの移動を試みる行動パターンなので、最終的な理想は相手プレイヤーの攻め道が左下の口のみとしたい訳ですね(そうすれば勝ち確定!?)。それを如何に実現させる為の試行錯誤を下に書いていきますのでお付き合い下さいませ!

 

それでは全体の説明も早々にここからは個別にスポットを当てて見ていきましょう!まずはこちらから。

1.裏側はトラップと援軍施設でしっかり固める!

多くのプレイヤーがこの配置に対峙した時に裏側攻めを敢行すると思いますが、ここは援軍&トラップ地獄の対処で守ります!

基本的にこの配置において前攻めは若干罠的な要素があり、普通に考えればあちらからは攻めませんし攻め辛い。その心理を逆手にとって本丸と距離の短い裏手にはあえてスペースを取りつつ攻めさせる事を想定し、がっつりトラップを設置したり援軍施設や火力のある施設を配置して敵を殲滅するのが狙い目。クマリンなどで穴を開けようと目論むプレイヤーに対し、閃光地雷で足止めしつつ援軍施設から援軍排出(閃光地雷と援軍施設の排出ラインを同じぐらいに設定)!そこにメガトン砲と速射砲の嵐が襲い掛かり殲滅というのが理想系かな。

内側の壁破壊を食い止められれば一方的な展開もありえますし、そこの攻防が裏攻めを楽しむ醍醐味かもしれませんね♪

中でもこのトラップ地獄で一番重要なのが先も名前の出てきた『閃光地雷』!強化具合によってその性能に大きな差があるトラップとしても挙げられますので、この配置をやってみたい方は早めに強化しておくことをオススメします(かなり時間を要するので)!

 

2.側面は1個置きの壁でユニットの動きを邪魔する!

これも地味に大事なポイントで、爆破ポイントへの時間ロスは勿論、1個置きの壁で第一陣を爆破させユニット数を減らすのも狙い!本陣と距離がある分攻められる機会は少ないですかね。

またトラップは殆んどありませんが、外側の壁はメガトン砲2基と速射砲の攻撃範囲内に入っている事もあり下手を打たねば大丈夫かな?と思います(過去LEブロッカとクマリンのダブルコンボで攻められた際は、ノアのスキルも駆使され抜かれました)

ただ一つ注意事項として壊されたくない壁との間は必ず”5マス”のスペースを空けること。過去記事も書きましたがリトルノア報告書No.106【クマリンの威力を再確認しよう!】)クマリンの爆破範囲は円形で最大5マスまで届きますので、それ以下であると一番外の囮が意味を成しません。ですから必ず囮含め5マスのスペースを空けましょう!

 

3.口の開け幅はこの配置における好みの分かれ道!

一応今回は入り口を大きく開けるスタイルで、防衛施設もランダムに配置し少しでも時間を使わせユニットが動くようと考えましたが、違うパターンで魔導砲と扇風砲を重ねて配置し細道にする方法もあります。その際は所々区切って一箇所だけ抜かせて100t設置したり(竹の節に穴が空いている様子を思い浮かべると想像し易いかも)、またはジグザグの迷路のように壁を組み移動時間を使わせるなんていうのも過去に見た事ありましたが、壁の総数を考えると他が疎かになってしまうので後者は現実的ではないかな?

まあ結局このルートで重要なのは『ここからは攻めるのは止めよう』と思わせることなので、見た目だけでもしっかりと分厚く防衛力を入れましょう!

 

 

4.最後に。

援軍については未だ試行錯誤しておりますが、大体チュロスor少女ティアベルorマリンからの選択と私は普段通りのメンバーですかね。全てチュロスorマリンの日もあれば全て違うのを設定したり。比較的多いのはチュロス×2&マリンで、防衛施設での殲滅を手助けする役割を託し足止め要員として設定するのがバランス良いのかな?なんて。

それと2で軽く触れた側面抜かれた話ですが、その際のノアのスキルはストップサークル&ウィングシューズのコンボ!これだけ重ねられると今の形では止める手立てが厳しいですが、その辺の対処含めこれからも常に考えていきたいですね!まだまだ問題は沢山見受けられると思いますが、皆さんの配置を考える際一つでも参考になれば幸いです。

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

長文最後まで読んでくれてありがとうございました!

※NALU`s select!

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です