リトルノア報告書No.23【参考になるかわからないけど、私のレイドパーティ大公開!オススメはもちろん・・・】

クリックしてくれた方おはようございます、NALUです。

レイドについて書くのは初めてな気がしますが、どうぞ宜しくです。

 

目次

 

レイドとは?

20161007-01

3分間の時間制限があって、どれだけダメージを与えられるかを競うボス戦です!難易度は通常3段階あって、下から『初級』『中級』『上級』で、たまに『超級』という上級の上の難易度が開放される場合もあります。ただ基本は上級までですね。

難易度や与えたダメージ量によって貰えるクリスタルやアイテムボックスの量も変わってきて、ゴールドクリスタルからはアマリーやワイバーンなどのレアキャラもドロップします!対人戦やクエストの攻略が辛くなったときは、レイドでレアキャラを狙うのも一つの手段!

また同時にプレイしている他のプレイヤーが使ったスキルの恩恵を受けられるのもレイドの特徴!効果時間が切れそうだったら積極的にスキルを使って継続時間を延ばそう(攻撃力+150%とか凄いありがたい)!

 

今使っているパーティ!

20161007-02

良くもなく悪くもなくっていう印象でしょうか?まだまだ詰めれる余地がガンガンに残されている気もしますが現状このパーティで戦っています(敵の属性関係なく)!

それと最近やっとトモエ2枠カンストして火力が増しました!フレイヤに変えてもう1枠ぐらい欲しいかなw

 

選考基準!

まずは火力!以前No.11でも紹介し上のパーティにも入っている『SSRトモエ』はボスに1.5倍のダメージを与えてくれるため、レイド戦では人気のキャラクターですね!6枠全てトモエなんていう猛者もいるぐらいボス戦において高い火力を誇ります(多分レンタルはクレリーかな?)。

次はHPでしょうか。3分間という時間制限の中、最低でも生き抜いてもらわなくては困るので、最低でも5~6000はほしいところ。上のパーティで一番低いのがアラシ(一番左)のHP7000ですが、まあこれぐらいあれば敵の攻撃を受けながらゴリ押し戦法が使えますw

それといつも御馴染みクレリーがいれば一枠使いたいところ。ゲームを始めた当初はダメージ優先で6枠全て普通の攻撃ユニットで固めていましたが、それだと敵の攻撃を避けることが前提になってきます。すると難易度が上がるにつれて敵の攻撃で3分持たなくなってきてしまうんですよ。ユニットの減少=ダメージ量の減少ですから直接影響がでてきますし、レイド中常に集中していなければなりません。言うなれば一つのミスも命取り。これはぶっちゃけしんどいです。なので他の5枠で火力がある程度出せるのなら、クレリーを連れてくるとプレイヤーの気持ちにも余裕ができて好成績が残せるかもしれません。

その他私はあまり使っていませんが、ペングナイトやドラークもオススメらしい(両方育て中)!ペングナイトはトモエと同じボスに1.5倍のダメージですし、ドラークは入手難度やステータスを考えると序盤は使いやすいのではないのでしょうか?

下記wikiに詳しいことが書いてあるので興味ありましたらどうぞ。

wiki.denfaminicogamer.jp

総括!

まじめにやるならもちろん属性を加味したパーティを編成するのが一番いい!だけど序盤はそんなことも言ってられないですよね。トモエをカンストさせるのも大変(そもそも手に入れるのが大変)だし、いくらクレリーやドラーク、ペングナイトが手に入りやすいと言っても、全てSSRにするのにマナ石をどれだけ大量に使うのか(前述の3種で合計37個必要)。

なので結論としましては、今使える最強パーティで挑めば良いと思います!ウィネやルータスなどHPは低くても、集めやすくてユニット数もそこそこあるキャラを所持しているなら全然使ってOK!序盤は耐えることなど考えずに全滅するまで攻めればいいんです!そうやっていくうちに攻略方法や強いモンスターのドロップ、育成などを一歩一歩進めて準備をしていけばいつか上級メダル3個も夢ではありません!誰しも最初は全滅オチを経験しますよw

唯一つ具体的なアドバイスをするとすれば、駄目と解っていても初級から上級まで毎日全て挑むことをオススメします。一度目は消費BP(行動ポイント)0なんで、日々どれだけ成長しているのかを測るバロメーターになりますから(無理な難度の時はノアは出さない)。またブロンズメダルが取れれば参加報酬も貰えるので、中級のゴールドよりも上級のブロンズの方が優先度が高いです(個人的ですが)!

なので可能な限り毎日挑戦しましょう!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※長々書きましたが最後まで読んでくれてありがとうございました。

・過去トモエ紹介ブログ記事

リトルノア報告書No.11【トモエ&バーサーク】

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です