パズドラ報告書No.293【『7月クエスト』早くも終了!ふた月連続のソロクリア報告!】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

端的に申しまして、今月も行われていた月別クエストダンジョン(7月分)が、開始7日目の7/7(土)にして、全ダンジョン終了致しました!しかも、ふた月連続のソロクリアを達成し、進歩というのを目に見えるかたちで表せているのは嬉しいところ。その時々で難易度の変化はありますけど、”クリアしている”という事実をポジティブにとらえていきたいと思っています。

※全クリア報酬は、『潜在たまドララッシュ!』。潜在キラーがたくさん貰えるらしい。

この月別クエストダンジョンという要素が開始された当初は、チャレダンLv.10どころか、7や8をクリアできるかどうかを悩む実力で、開始数ヶ月は全クリア報酬の『古代の三神面』も手に入れられず、降臨転生シリーズというのは自分にとってハードルの高いキャラクターでした。最初の一つをどれに使うのかを悩み、昨年開催されたランダン『インディゴ杯』にてゼウスヴァースを作ったのが最初だったはず。良い結果を求め行った進化でしたが、その決断が間違っていなかったことを結果として出せ、自信にもなったランダンでしたよねパズドラ報告書No.147【終了目前!『インディゴ杯』の結果を一足早く御報告!】)。それからはイベント報酬などでも手に入れられるようになり、今では素材BOXの中に大量にありますけど、最初だけは本当特別な思い出として残っています。

 

今月は、チャレ10よりもチャレ9が難しかった!一例として編成をご紹介!

今月のチャレ9は、【覚醒無効】という先月のチャレ10と同じ制約で、内容の嫌らしさも相まってチャレ10よりも難しかったと記憶しております。とくに道中”妨害系”が多く、暗闇や爆弾、コンボ吸収など、覚醒無効ダンジョンとは思えないほど色んなギミックが登場。さらに、ボスでは根性持ち(スタージャスティス)と火力調整も求められ、初手のパズルをする際のドキドキは未だに忘れられず、非常に難しいダンジョンでしたね。

そんな感想を抱いたチャレ9でしたが、私はこちらの編成で攻略しまして、参考までにご覧いただければと思います↓

『青ソニアクレア編成』ですね!耐久面に優れ、自身のLSで操作時間もLF4秒確保できる、パズルに易しいリーダー。火力に若干の不安がありましたが、耐久しつつ戦っていくことが可能で、私のように陣スキルを多く積むと事故が少なく攻略できるはず。サブの編成難度もそこまで高くないですし、結構オススメできる編成だと思っています。また、闇シェリアスのアシスト継承はメルクリア(1ターン水属性5倍エンハ)を付け、ボス戦の最後の一撃時に使用!最初、青ソニアの2色陣でおおよそHPの半分ちょっとを削れ(※ボスのHP前半は木属性なので、半減する火力が丁度いいみたい)、その後使われる50%ダメージ軽減の上からでも十分倒せる火力を発揮できますから、スキル溜めするターンはたくさんありますし、遅延も加味したうえで1枠こういうのがいると便利かも。イズイズの2.5倍エンハで十分な気もしますが、確実に仕留めるのであればメルクリアを推したいですかね。

 

 

まだ7月の1/3も過ぎてませんので、これから攻略される方も多いでしょうけど、全クリアの鍵はチャレ9だと思うので、ぜひ頑張って下さい!そして、『イベントメダル【虹】』を獲得しましょう!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

  • パズドラ報告書No.292【明後日で終了『ジューンブライドメモリー』!期間内でどれだけ獲得できたのか?】
  • パズドラ報告書No.291【『ガンホーコラボ友情ガチャ』をたくさん回そう!狙いはもちろん”新キャラクター”たち!】
  • パズドラ報告書No.290【悩ましい『イベントメダル【虹】』の使い道。ほのかは欲しいが後出しが怖い。】

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です