パズドラ報告書No.310【『晩涼の蛍火(杯)』終了目前!スローガンとして掲げた”チャレンジ”の結果やいかに!?】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

本日7/29(日)23:59で、開催中のランバト『晩涼の蛍火(杯)』も終わりを迎えますが、皆さん順位のほうはいかがでしょうか?一人のプレイヤーとして私も参加しているわけですけど、普段より上位は詰まっている印象を受けましたね。一度勝つ(BP10)ぐらいでは0.1さえ動かないときもあり、中々苦戦しております。今ランバトでは”チャレンジ”というのをスローガンに掲げ頑張ってますから、何とか普段とは違う結果を残したいところですけど、果たして結果やいかに!?

 

初の王冠まであと僅か!?からの転落戦績・・・。

※7/29(日)21:00時点。

この記事を執筆している今現在、39勝22敗の上位1.4%(BP203)に位置しています。目標であったBP200を超えられ、自己ベストを大幅更新!一時BP243を記録するなど、かなり収穫の多いランバトでした。ただ、上へ行けば行くほど強敵が多くなり、とくにパワプロくんアーマーにとって苦手な多色(というかグランリバース)が7~8割を占めるマッチング状況に。サブもカンナや風神、戸愚呂弟にウルカ、それにシェリアスルーツやディアブロスなど、似たり寄ったりな編成と代わる代わる戦うことに気持ちが折れまして、今回はこの辺で終わろうかなと。9連勝しBP243になったときは「初の王冠獲得か!?w」なんてはしゃぎましたが、そんなに甘くなかったですね。

 

結局のところ、妨害キャラを1、2枠入れないと上位進出は難しい。

初めて王冠を争い戦った感想を述べると、「結局妨害なんだな」っていうのは正直感じています。上で書いたサブの面子でさえ、ドロリフや暗闇、落ちコンなしや操作時間減少といったものがスキルに含まれてますからね。また人気のキャラでいえば、学園サクヤの使用率というのは結構高く、【5色陣+相手の操作時間50%減少】を受けるのはキツかったです。そこに+α他の妨害を被せてきたりというのも当たり前ですから、今後も当分多色全盛(というかグランリバース全盛?)の時代は続くのではないでしょうか

それと、グランリバースが人気の反面、闇ラードラやアザトースなどの高レア多色系アーマーとの遭遇率というのは、順位に関係なく少なかったです。そもそも所持率に違いはあるでしょうけど、勝手な思い込みで「上へいったら普段とは違う編成と会える」というのが頭にあったため、残念といえば残念なところ。それでも、ラードラや結城理と戦い勝てたりといったハイライトもありましたから、何はともあれ”チャレンジ”自体はできたと思います!

 

 

悔しくも楽しかったこの経験を糧に、次回こそはBP250超えを狙いたいですね!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です