パズドラ報告書No.334【ついに獲得『ヴァルキリークレール』!3ターンエンハはやっぱり強力!】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

本日、貯まったゴールドを使い追加のリフレッシュしたところ、念願叶ってやっと『ヴァルキリークレール』が出てくれました!排出期限残り1日半というところでの獲得に、最近の運の良さを感じますね♪本家の銀魂コラボガチャ含め、一時期はまっていた絶不調からの脱出が、現実味を帯びていているようにも思います。

さて、ざっくりヴァルキリークレールの紹介ですが、バランスの良いステータスや覚醒スキルはもちろん、3ターンエンハを主とした変換スキルが非常に強力!2ターンというのは割とポピュラーですけど、3ターンというのは現状あまり多くないはずですから、闇の貴重なエンハンスキャラとして今後長く活躍してくれそうな予感がしています。スキル相性的に闇属性限定ではありますが、幽白コラボの飛影や戸愚呂弟など、単色コンボ型アーマーとの相性はかなり良いのではないでしょうか(どちらも持ってませんけど)。また、3タイプ持つ部分も地味に好印象で、編成の際タイプ相性悪く弾かれる可能性は低いかなと。神・悪魔の2種はこちらでも多くのアーマー(LS)で採用されているタイプでもありますから、使えるタイプを多く持つのは優秀な素質の一つだと思いますね。

 

闇アテナのサブ候補として試運転!エンハンスがいるとより安定か!?

※ジュリのみタイプ倍率なく、完全なスキル要員

私のところには、残念ながら先ほど挙げたアーマーたちがいないので、手持ちの闇属性で一番強い?であろう『闇アテナアーマー』で試運転しています。サツキと迷いましたが、どちらにせよあまりパズル時間を確保できないため、コンボ型より列型のほうが事故が少ないと思いこちらを選択。操作時間延長を4ターン(最低3ターン)確保できれば別ですけど、今のところは闇アテナで使っています。

実際の使用感としては、”それなりに使っていける”というのが率直な感想です。火力は当然上がりましたし、変換3枚(内1枚は陣)に目覚めもあり、妨害や軽減などバランス良く組めたかなと。スキブが13あるので、初手から全種使用可能なところも悪くなく、目覚め次第ではかなりいい戦いができますね。しかし、残念ながら妨害対策を入れる枠がないため、風神やディエイトロス、セブンザードなんかと対峙するとかなり不利なのは否めません。龍契士&龍喚士シリーズのリィのスキルが、【闇→水】に変えてくる変換スキルだったりもするので、前述のキャラ含め嫌な相手というのは多いと思います。そのあたりをどうカバーするかが、この編成のポイントだと感じました。

※爆発的火力は無いので、目覚めの運に頼る部分は変わらず。対ネルギガンテやグリザルといった高火力アーマーとの対戦は苦手。それと、エルドラドやニライカナイといった相手に盤面を汚された場合、この火力だと抜ける可能性が著しく低くなる。

 

 

どうしても、比較対象がパワプロくんアーマー(編成)なので難しいですが、この編成も悪くなく、また今回の主役であるヴァルキリークレール獲得は間違いなく良い結果です!来週から新アーマーも登場し、その中には闇属性も含まれているため、今後の活躍にも期待ですね!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です