パズドラ報告書No.359【『龍契士&龍喚士ガチャ』の結果発表!やはり無料分への過大な期待は禁物。】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

明後日月曜9/24で、現在開催中の『龍契士&龍喚士ガチャ』も終わりを迎えますね。石10個はやはりキツイコストでしたが、無料分とダンジョン報酬で2度回せるなど、無課金に優しいところもありました。できれば昨年のように、ガチャドラ降臨が開催されればなお良かった(ありがたかった)ようにも思いますけど、最近は討伐ラインの設定数を困っているようにも感じるため、次回開催はまた間が空くのかなと。そんな中、期間中一度きり形式の新ダンジョン『工龍契士の創玉殿』開催などもあり、自前の石を使って合計4回回すことができました!単純に魔法石40個と考えれば、その多さに少々驚きもありますけど、結果良ければ全て良しということになりますので、その結果を今回ご覧いただこうと思います↓

  • ラシオス(無料分)
  • エンラ【2】
  • エンラ【3】
  • ディステル【初】
  • ラシオス(ダンジョン報酬分)
  • リィ【初】

※【】内は所持数。

という結果でしたが、いかがでしょうか?無料分の両方でラシオスが被るといった、嬉しくないシンクロがありつつも、自前分は全てダイヤが出るなど、悲観するほど悪くない結果だったと思っています!☆7こそ出ませんでしたが、アシスト運用で強力なディステル&リィを獲得できましたし、2体目のエンラは結構嬉しいですね(3体目は微妙)!ラシオスも持っていないキャラクターだったので、今後片方は武器化して使いたいですし、ガチャ運自体はそこそこ良かったのではないでしょうか。ただ、一つわがままを言っていいなら、片方のラシオスをプラリネと替えて欲しいですけどねwそこさえ違えば、個人的にほぼ完璧だったように思います。

ちなみに、嬉しい2キャラの性能はこんな感じ。ステータスは上がりきってませんけど、両方ともスキルが売りのキャラクターですよね!まずディステルは、【3ターンの間、ダメージ激減&2倍エンハ】という攻守両面で活かせるスキルが特徴。エンハンスはタイプ縛りこそありますが、ドラゴンも悪魔も優秀なキャラが多く、使える場面は多いように思います。闇メタ(神)や幽助(バランス)とは噛み合いませんけど、最近進化した火ミルやリューネ、シルヴィなどとは噛み合いますので、近いうち実際に使ってみたいところです(リューネはいませんが・・・)。またリィに関しては、「初代アシストできるリダチェンキャラ」ということで、初GETは凄く嬉しいですね!マッハがいない身としては、また一つ新たな選択肢が増えたことにもなりますから。ただ最近は、以前に比べ7×6盤面にするキャラの攻撃倍率も上がってきましたので、わざわざリダチェンスキルを使うことも少なくなってきたように感じます。ターン数が重いのも欠点としてありますし、現環境での立ち位置というのはどうなんでしょうかね?

 

 

最後に、念願の☆7獲得は今回も果たせませんでしたが、欲しかったキャラクターを2種獲得できたこともあり、私にとって充実した『龍契士&龍喚士ガチャ』だったように思います(次回こそは動いてほしい)

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

  • パズドラ報告書No.358【『パズドラチャンピオンズカップTGS2018記念(杯)』途中経過報告!プレーナ入れて耐久性UP!】
  • パズドラ報告書No.355【ついに買ってしまった・・・ネ、ネプドラを・・・【リクウ杯2【同キャラ禁止】】】
  • パズドラ報告書No.350【『工龍契士の創玉殿』コンプリート!予想よりも順調すぎた!w】

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です