パズドラ報告書No.369【久しぶりのレアガチャは光ラー!多色は編成難度が高過ぎる。】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

昨日、久しぶりに2,500ゴールド貯まったということで、レアアーマーガチャを回してみました!現在『パズドラチャンピオンズカップ TOKYO GAME SHOW2018記念レアガチャ』というイベントガチャになっており、一部優秀なアーマーがピックアップされていますパズドラ報告書No.365【回せるならば今がチャンス!強いアーマーを手に入れろ!【パズドラチャンピオンズカップ TOKYO GAME SHOW2018記念レアガチャ】】)。ラインナップ内のものは一つも持っていないため、そのへんが出てくれれば嬉しかったんですけど、タイトルにもあるとおり『光ラー(☆5)』という悲しい結果に・・・。未所持とはいえ、☆5のアーマーで王冠を狙えるほど今のランバトは甘くありませんから、趣味パの域は抜けないでしょう。

 

スキルは当たり!?指延ばしが必須の多色アーマー!

こちらが、今回初GETした光ラーアーマーです。グランリバースやホルスと同じ多色系アーマーで、5色で8倍、6色で最大15倍を発揮できる高倍率が魅力的!サブさえ揃えられれば結構戦えるだけに、メモリーの収集率というのが、使ううえで一番影響してくる部分でしょうね。とくに、パズルの上手さに関係なく、”操作時間延長スキル”というのは確実に入れておきたいところ。有名どころでは「戸愚呂弟」「ハロウィンソニアグラン」なんかが、+αも込みで使えるキャラクターですけど、どちらも今手に入るキャラではないだけに、所持の有無でアーマーの強さに変化が出てきそうです。ちなみにスキルですが、初期は【サンライトクラウン(3ターン操作時間2秒延長+ヘイスト2ターン)が付きました!多分当たり枠の片方で、もう片方は「オールドロップチェンジ」ですかね。サブで4ターン指が延ばせるのであれば陣のほうがいいですけど、私はその構成は厳しかったので、一応当たりといえば当たりかなと。ただ、最短13ターンはかなり重く、そのためのスキブ調整は大変です。

 

組んでみた編成はこんな感じ!全色攻撃はやはり強力!

ウミヤマ以来の多色系アーマーということで、正直違和感がありますね。普段全く使わない部類ですから、このあと紹介する火力なんかにも目が慣れなかったですwこの編成、基本的には初手でハトホルを使い、2ターン目からはラーで指を伸ばすのが定石のスキル構成。これによって常時10秒以上を確保できますので、何もなければ盤面最大を組んでいけるでしょう。あとは、陣が2体にエンハと盾割が1枚ずつあり、そこは相手の状況見つつ適宜選択していく感じとなります。しかし、盾割がジュリの2ターンだけであったり、エンハも1ターン分足りず、ラーの指延ばしは2秒のみなど、ランバトであたるようなグランリバース編成と比べれば、欠陥点ばかりなのは否めません。

※左はエンハなし。右はカンナのエンハ使用時(全キャラ効果付与)。

多色の魅力は、単色と違い”判定に強い”ということで、全色満遍なく攻撃できるところにあります。相手は防御し辛く、その属性を持たなければ無防備に殴られるだけですからね。ラーはLSの倍率も比較的高いので、☆5の中では強い部類といえるでしょう。それでも、個人的な好みでいえば、単色のほうが使いやすく好みですかね。サブの編成難度が高い点を除いても、単純にパズルが大変ですし、今もその猛威を振るうディアブロスがかなり厄介。パズル時間を減らすキャラだけでなく、暗闇も天敵で、【ルーツ→ディアブロ】のコンボをされれば最早お手上げ。パズル力の低い私にとっては、扱い辛いと言わざるを得ないアーマーでした。

 

 

多分、この光ラーについての記事は今回のみだと思いますが、サブと、使うプレイヤーによっては、十分強く戦えるアーマーだと思います。しかし、そのサブを集めるのがかなり大変なので、無課金だと正直厳しいのかなと。戸愚呂弟がいない時点で、現状多色を扱うのは難しいとも感じますから、今後の新メモリーに期待したいです!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

  • パズドラ報告書No.368【『6周年記念杯【落ちコンなし】』開幕!2体目のスレイプニルを絶対獲得するぞ!】
  • パズドラ報告書No.367【オルファリオンアーマー手に入れたけど、マシンタイプ(光)のサブがいない件について。】
  • パズドラ報告書No.365【回せるならば今がチャンス!強いアーマーを手に入れろ!【パズドラチャンピオンズカップ TOKYO GAME SHOW2018記念レアガチャ】】

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です