パズドラ報告書No.373【ガチャ結果は散々でも、ヒノガクツチは戦える!】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

現在開催されているガチャイベント『パズドラチャンピオンズカップ TOKYO GAME SHOW2018記念レアガチャ』も、残り期間が僅かとなりました。一部優秀なアーマーがピックアップされており、当たればランバトでも戦える優秀なものばかり。挙げられているのはレア度も高いため、そう簡単に排出されるわけではありませんけど、通常の5~6倍の確率ならば挑戦してみたくなりますよね!ただ、私も期間中2度挑戦できましたが、先日紹介した『光ラー』と、本日の朝方引いた『ヒノカグツチ』という連続銀メダルという結果に落胆。両方共初GETなのでそこまで悲観してませんけど、本音を言えばエスカマリやシェアトが欲しかったです(本日はそんな『ヒノカグツチ』のご紹介)

 

強くはないが弱くもない!サブさえいればそこそこ戦えるアーマー!

ヒノカグツチは☆5のアーマーで、レアガチャの銀枠から排出されます。最大攻撃倍率が6倍というのは決して高くないものの、倍率を出すのに特殊な条件があるわけでもなく、基本常時発動しているので、そういう意味では扱いやすいアーマーだと思います。それに火属性のドラゴンタイプには優秀なサブが多いですし、割とリフレッシュしている方であれば、それなりの編成が組めそう。刺さるアーマーの多い神キラーも付いていたりと、☆5にしては悪くないアーマーなのではないでしょうか。またスキルに関してですが、こちらは初期にハズレっぽいのが付いてしまいましたね。【黄泉の波動(防御100%減少&毒目覚め(両方1ターン))が悪いというよりも、1ターンスキルは使いどころが難しいため、【滅槍グングニール】【グリモワールスフィア】のほうが扱いやすく当たりと言えたでしょう(サブを選択する際も幅が広がったでしょうし)

 

試運転はこんな面子で!意外と戦えるかも!?

ハズレとはいえ折角GETしたわけですから、適正面子を掻き集め編成を組んでみました!今個人的に流行っている”4ターンエンハ構成”で、基本はパワプロくんと同じ使い方。列を組みつつ、火力で圧倒していくスタイルを目指します(指が少ないのが課題)

列の数によって火力が変わるのは当然ですが、エンハがあれば6倍でも、単体100万を超えることが可能です!もちろん盤面次第ですけど、目覚めであったり2色変換などを使えば、2列分(12個)確保することもそこまで難しくはないのかなと。意外にも幕ノ内一歩と殴り合いができたときは、本当驚きましたね。ただ、4ターン目以降になれば火力は激減し、倍率で勝る相手にはまず勝てないでしょう。列組んでも単体10万前後しか出ませんでしたから。なので、ヒノカグツチを使ううえでは、確実に4ターン決着することが必須となりそうです。

 

ちなみにオマケですが、相手との相性さえ良ければ、自分よりも上位のアーマーとも互角に戦えます!オデンには神キラーが刺さり、リューネとはコンボ勝負。一歩は火力で押し切ることができ、見事に5連勝!フリーバトルとはいえ、これだけの面子に連勝することも簡単ではありませんから、銀枠だからといってBOX待機ではなく、もし手に入れたら一度使ってみることをオススメしたいと思います!

 

 

総括として、「構築済みチームで買うほどではないが、ランバト上位10%ぐらいであれば目指せるアーマー」という印象を受けました。決め手に欠けるものの、とりあえず火力は出せますからね。目標が王冠でなければ、十分楽しく使えると思いました!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

  • パズドラ報告書No.372【『6周年記念杯【落ちコンなし】』途中経過報告!圏内維持に尽力中!】
  • パズドラ報告書No.369【久しぶりのレアガチャは光ラー!多色は編成難度が高過ぎる。】
  • パズドラ報告書No.365【回せるならば今がチャンス!強いアーマーを手に入れろ!【パズドラチャンピオンズカップ TOKYO GAME SHOW2018記念レアガチャ】】

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です