パズドラ報告書No.380【新ランダン『オータムスペシャル杯』開催!「消し方ボーナスの加点UP」を最大限に活かせ!】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

本日10/15(月)~10/21(日)までから、新ランキングダンジョン『オータムスペシャル杯』が始まりましたね!消し方ボーナス実装後2度目のランダンであり、そこへ早くも初の変化が!?自由杯ということもあってただパズルをするだけでなく、”消し方ボーナスを意識した編成を組めるかどうか”も重要になってくるだけに、自由杯特有の適正キャラクター不在はきつそうだなと。果たして、人気のキャラは何が出てくるのでしょうか?

 

消し方ボーナスの加点が重要!まずはそこを確認、そして実行!

今回ランダンをするうえで最重要項目となるのが、『【闇属性強化】と【L字消し攻撃】の加点ボーナスがアップしている』という要素。具体的には組んだ際、前者が10倍の2,000ポイント(通常200ポイント)で、後者は4.5倍の1,800ポイント(通常400ポイント)が加点され、そこを意識したパズルができるかどうかが大事になってきます。編成によっては、無理してでも組んだほうが点数が出ることもあるようで、それぞれ使う編成によってどんなパズルを組んでいくかが変わっていくでしょう。それに、スキルを意識したサブ構成なんかも当然重要になると思います。

※今回はこの2種が、消し方ボーナスの点数がアップするラインナップ。必然的に両方の覚醒スキル持ちは編成に入ってくる。

また、この消し方ボーナスを意識しながらも、道中の敵が持つ”ギミック対策”も怠ってはなりません。今回注意したいポイントは以下の3点で↓

当然1ヶ所でも詰まれば減点は免れず、上位進出は厳しくなります。とくにティターニアの「7コンボ吸収」は、前半(B4)での最難関といっても過言ではなく、列消しやL字を含めればかなり盤面の運に左右されるのは間違いないところ。操作時間延長をしてくれている間に盤面を確認し、スキルの使用を考えましょう。それとオーガ(B9)「根性」は、私は毒で対処していますが、追い討ちを組んで加点しつつ突破する方法もありますし、そこは使う編成次第かなと。ボスのカノ(B10)「ルーレット」も中段左右2マスだけなので、火力で押し切るすべはたくさんあるように思いますから、スキル順なんかもしっかり考えていきたいところですね。

 

初日はとりあえず志々雄で挑戦!どこまで点数を伸ばせるか!

※10/15(月)22:00時点。

まず初日、頑張って出したスコアはこのようになりました。志々雄真実をリーダーに、サブは闇属性強化多めの編成を使用。火力は何回チャレンジしても最大が出ていたので、何体かキャラを抜いても大丈夫そうですね。あとは、最初の目覚め(※B1でオシリスが【闇・木】目覚めをします(99ターン)がどれだけ機能してくれるかに頼りながら、試行回数を増やしていければなと。しっかり虹メダルを獲得しつつ、ワンチャン王冠を狙えればと思います!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

  • パズドラ報告書No.379【『サンデーコラボ』期間も折り返し!レーダーでもメダル収集は怠りません!】パズドラ報告書No.379【『サンデーコラボ』期間も折り返し!レーダーでもメダル収集は怠りません!】
  • パズドラ報告書No.378【モンスター交換所史上最強キャラクター!?「1体?2体?何体交換すればいい?」】
  • パズドラ報告書No.376【チャレダン10は”デンプシー・ロール”でなぎ倒す!【10月のクエストダンジョン】】

 

※載せるところがなかったため、報酬ラインナップは本編外に記載しておきます↓

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です