パズドラ報告書No.397【Ver2.8実装で、一部スキルに調整が!?「強くなる?弱くなる?要確認!」】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

本日の夕方頃、公式Twitterさんが色んな情報を呟かれましたね!本家では、来週から開催される『SAOコラボ』についてや、週間イベントとして『7周年カウントダウン!大感謝スペシャル!!』の情報など、内容は目白押し!ランダンの開催や、主要三属性の精霊王シリーズが出現する、一度きりチャレンジダンジョンなんかも復活するみたいなので、今回こそはボーマを獲得し火ミルの進化を実現したいところです。また、パズドラレーダーの情報も呟かれまして、なんと『Ver2.8』が早くも実装されるみたい(※Ver2.7は今年の7/30に実装)!基本的には、”プレイにおける煩わしい部分のブラッシュアップ”のようですけど、その中でも『一部スキルを調整!』という項目においては、かなり現環境に影響しそうなものもあったため、今回は私目線でその一部をご紹介!ほとんどがプレイヤーにとって嬉しい調整なので、気になる方はぜひ公式HPを確認してみて下さい!

 

一番の目玉はこのシリーズ!単色編成なら、今後間違いなく流行るであろう性能へ!

今回調整されたスキルのラインナップを見て、客観的に流行るであろうものを考えた際、この『ヴァルキリーシリーズ』のスキル調整が、一番変化が大きいものとしてあると思います。回復ドロップを自身の攻撃色へ変化させるのは変わりませんが、盾割のターン数が”従来の1ターンから2ターンへと増えた”ことで、間違いなく強力なサブ候補へと変貌!とくに、半減ではなく75%減少というところが魅力であり、HPの少なさにさえ目を瞑れるのであれば、優秀なキャラクターになったと思いますね。

 

人気アーマーにもスキル調整の波到来!個人的にはシヴァの強化が嬉しいところ!

ヴァルキリーシリーズの強化は、サブ選びにおける新たな流行を生みそうですが、それ以外に、アーマーで活躍しているキャラのスキルにも調整がなされ、このあたりは「使用感に違いが表われそう」という印象を受けました。まず最初に紹介するパールの【心癒の山風】は、変換が”お互い”となったことで対水属性の妨害スキルにも役立ち、優先度は他と比べ高くなりそうかなと。ラインナップに特別ずば抜けているスキルもないため、ティターニアの有無でヒーリングスポットと人気を二分しそうですね。次にカエデですが、【転界逢龍陣・翠命】は強化されても人気トップに躍り出ることは難しいように思います。理由としては、単純に十字パズルに時間が必要なため、【煌月の世界(全ドロップを強化。3ターンの間、ドロップ操作時間を5秒間延長)】の地位は揺るがないでしょうから。ただ、十字分の回復ドロップだけでなく、列消し分の木ドロップも単独で確保できますので、サブにカエデを入れ使う方が増えるとは思いますけどね。最後にシヴァですが、ここは間違いなく強化された【爆滅の三眼】が当たりスキルだと思うので、強化をそのまま嬉しい調整として受け入れるプレイヤーが多いでしょう。【全ドロ強に、3ターン防御半減】はかなりの上方修正だと感じ、普段からサブで使っている身としてはただただ嬉しい限り♪今後、間違いなく使用率というのは、右肩上がりで増えていくと思います!

(オマケで載せたセブンザードも、ロック数が”倍”になったのはかなりの上方修正!最近はナインガルダやディエイトロスに比べ使用率が低い感じがしますけど、この修正でまた復権するかも!?)

 

 

※紹介したキャラクターの現性能(一部)。メンテナンスが行われる【11/05(月)10:00 ~ 18:00】ののち、スキルが強化される。

上で紹介したスキル含め、今回全41種に調整が加えられますので、パズドラレーダーを遊んでいる方はしっかり確認し、今後のチーム構成に役立てましょう!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です