パズドラ報告書No.402【最近のランバト結果発表を見て思うこと。また、今後願うこと。】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

昨日、最近まで行われていたランバトである『うまい棒(杯)』の結果が、公式Twitterさんから呟かれましたね!王冠獲得と同時に、うまい棒が貰えるキリ番も密かに狙っていましたが、残念ながら外れてしまいました。自分が現在どのあたりに位置しているのかといった情報が皆無だったため、全プレイヤーが運任せな状況だったと思います。1万人以上がプレイする中での10人ですから、当たった方々は本当に運が良く、「おめでとうございます!」という言葉を送りたいです。そんな結果発表の中でも、毎回恒例となっている【人気リーダー&モンスターTOP20】の画像を見て、今回(というか以前から)少し思うところがありました。多分この気持ちは私だけではないと思いますし、書いておきたい題材でもあったので、それについて今回は書いていこうと思います。

 

《人気リーダーTOP20》(※うまい棒(杯))

《人気モンスターTOP20》(※うまい棒(杯))

上画像2種が今回の人気ランキング画像ですが、本当に毎回同じ顔ぶれが揃っていますね。【☆40以下】という制限のあったうまい棒杯でさえ、リーダーであればグランリバースや結城、リューネなど、サブであればイルミナやジュリ、戸愚呂やバーバラ、風神あたりは、実装されてからここまで皆勤賞なのではないかなと。それぐらい、過去多くの結果画像で目にしてきました。確かにランバトを行う中でも、ここにランクインしているアーマーとはよく対峙しますし、サブに関しても強力なキャラが多数並んでいます。強いキャラを入れれば当然勝つ確率が上がるので、こうなるのは必然ではありますけど、ここで個人的に少し疑問に思うことがありまして、それは「運営さんはこの現状をどう思っているのか?」です。グランリバースを例に挙げると、

  • グランリバース(アーマー)
  • ルーツ
  • 学園サクヤ
  • ディアブロ
  • カンナ
  • イルミナ(orマドゥ)

みたいなテンプレが凄い強いですよね。編成難度はかなり高いため、完全に揃えているのはグランリバースを持つプレイヤーの数割だとは思いますけど、これさえ揃えてしまえば王冠は確定でしょうし、ランバト自体にワクワクもなく、最早”作業化”してしまっているのではないかななんて。これを打ち負かす編成というのが中々少ない、いや、殆んど存在しないとさえ思い、一部の強力なアーマーやキャラが上位を独占する現状が、パズドラレーダーの停滞を感じさせます。

 

今のパズドラレーダーに感じること。

ある程度レーダーを続けてきて思う部分としては、まず『レアアーマーガチャを引くハードルが高い』と思います。ランバト報酬でさえ1,000ゴールドですし、ログインボーナスに限っては1日100レーダーポイントという微々たる量。確かにサーチにおける地獄級や超級パズドラーとの対戦で稼げるとはいえ、ある程度の編成を作るまでが大変で、ランバトでの王冠獲得ともなれば相当色んなものを費やさねばなりません。なので、もう少し最初レーダーで遊ぶことへのハードルを下げてほしいです。もう一つ書きたいこととしては、『強すぎるキャラはどんどん調整してほしい』ということです。代表格として挙げたい戸愚呂は、スキルが他の追随を許さないレベルで強過ぎるとは思いませんか【HPが1になるが、2ターン相手の防御力を75%減少。2ターンの間、ドロップ操作時間を3倍】というスキル)?HPが1になったところでレーダーでは痛くも痒くもないですし、2ターンの間75%の盾割は超強力!しかもそこに操作時間3倍という意味不明な効果まで付くということで、他で代用が利きません。アンチスキルとして最近相手の指延長スキルが普及してきたとはいえ、まだま当分現役でしょう。コラボや季節系といった入手し辛いキャラに限って、こういう突拍子もない性能にするのはできれば止めてほしいなと思います(ディアブロも)。

 

 

色々上では否定的なことも書きましたが、パズドラレーダー自体は楽しく、今後も当然続けていきます!ただ、もっと多くの方に参加してほしいとは思うので、参入のハードルや、続けていくうえで遊びやすい環境というのを、本家だけでなくこちらも考えてほしいです。

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

  • パズドラ報告書No.401【散々悩んだ末のエド交換!「その強さ、間違いなく本物」。】
  • パズドラ報告書No.400【SAOコラボが本日スタート!楽しみだったコラボに、大感謝祭の石100個投入!】
  • パズドラ報告書No.398【気がつけば合計15回も!?戦力強化を目指し、終了間際にリフレッシュ敢行!【ハロウィン】】

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です