パズドラ報告書No.443【ここまでくれば一安心?コンボパにはこれで対抗だ!【Kellogg’s(杯)】】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

一昨日の記事で「今ランバトがかなり苦戦中」であることをお伝えしましたが、その後編成を替え無事にBP300を超すことができました!記事執筆後については相変わらず酷い有様で、一時130台まで落ち込んだんですけど、いつものパワプロくん編成のサブを少しいじり使い始めたところ、無事にBP300を超すことに成功。正直200の壁さえ超えられない事態を想定してましたから、「結果が出てくれてホッとしている」というのが正直な感想です。

※12/22(土)20:30時点。

これが現在のスコアですが、初めて”100戦”を超しましたねw一心不乱にプレイしていたため、バトル回数は全然気にしてませんでしたけど、いつの間にやら今回だけで108戦も戦っていました。前半戦の勝率が格段に悪くお伝えしたとおりでしたが、復調し連勝することでBPを増やせるルールですから、マッチング含め調子が上向いたことを素直に喜びたいと思います。

 

新顔を入れたら結果が激変!?コンボパにはこれで対抗だ!

昨今、仮面ライダーコラボアーマーでもあるジオウアーマー含め、”多色編成のバリエーションというのが目に見えて増えてきた”ように感じています。グランリバースはもちろん、結城にカンナ、クトゥグアなど、高倍率でありながら+αのあるアーマーが増えてきたなと。サブの選択肢が日々増加していることも、多色使用が使いやすくなった要因として言えるでしょう。そんな多色に単色が挑むとなれば、判定前に決着をつけるしかありません。いくらコンボを頑張ったところで、属性判定ですでに不利ですからね。なので私は今回、この子を初めて使ってみました↓

『超覚醒ゼウス』ですね!普段ドギラゴンを入れている枠にゼウスを入れ、コンボパへの対抗手段として活用!結果的にはこれが見事に刺さりこの順位までこれました。何と言ってもこのゼウス、スキルが超絶優秀で、【2ターンの間相手の操作時間50%減少】という指半減が一番の特徴!覚醒スキルのSR枠が一つしかないため、完全バインド耐性にすることはできませんが、ステもそれなりに高くUR枠は2つありますから、私は毒耐性を付けこのような形で使っています(今ランバトでは赤オデンの毒が猛威を振るっている印象を強く受けましたので)

ちなみに編成全体の詳細はこのような感じで、まるっと一枠入れ替えただけですが、結果は180度変わったといっても過言ではありません。最近はバインドへの意識が非常に高く刺さり難いのもありましたので、入れ替えを決断して本当に良かったなと。そのぶん同属性対決で圧倒する機会が減りましたが、ランバトの傾向によって入れ替える柔軟性を養えたと思います!

 

 

このゼウスは過去のランバト報酬で配られたキャラクターだったと思うので、私のように苦戦している方はぜひ使ってみてくださいね(※超覚醒ゼウスは以前開催された『アブソリュート・ヒート(杯)【チーム合計★40以下】』の10%以内報酬としてラインナップ)

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

  • パズドラ報告書No.442【新コラボは”武器化”が優秀!スキルが変わるところに注目したい!【妖怪ウォッチワールド】】
  • パズドラ報告書No.441【新編成でのチャレンジで苦戦中!久しぶりに王冠を逃す可能性も・・・。【Kellogg’s(杯)】】
  • パズドラ報告書No.440【3日目にして2R到達!貰ったガチャ結果まとめ!【ガチャドラ】】

 

12/24(月)23:00追記。

何だかんだ苦戦しましたが、今回も無事王冠を獲得できそうです!過去最多となるバトル回数にはなりましたけど、必死にプレイしていると気にならないものでしたねw内容的にはあまり喜べるものではありませんが、一度ぐらい100戦を超えてみたいとも思ってましたから、良い経験として今後の糧としていければと思います!

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です