パズドラ報告書No.477【「異形の存在」初クリア!ハラハラドキドキの初攻略!【極限の闘技場】】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

実装から2ヶ月ほど経った本日、やっと『異形の存在』を初クリアしました!チャレンジ自体も今日が初めてで、2度やられましたが3度目に何とかクリア。久しぶりに真っ白な嬉しさを味わっていますw

 

初クリアはやっぱり闇メタで!”このキャラ”の存在が大きな助けに!

どの編成が一番クリアしやすいのかなどをざっくり調べたんですけど、自分のパズル力や立ち回り、それに初挑戦ということも鑑みたうえで、安定感のある「極醒闇メタ」で挑みました!ボス前のヨグ&クトゥグアも、その前のクトゥルフ神話シリーズも悪魔タイプ持ちですし、神に関しては天ルシが火力を出してくれるということで、上手くない私でも戦っていけるかなと。編成についてはあまり心配はなく、自分のミスだけがとにかく怖かったですね。またこのダンジョン、毒目覚めが効き過ぎることで有名なヒノミツハが、B7で出現しますよね(闇アグニとの2択)効果の継続が15ターンと長く、他の毒目覚めに比べたくさん降ってくる印象がありますから、対策として妨害目覚めを入れるのが一番の対処方法。私の手持ち内で、唯一継承可能な妨害目覚めであるアギダインを天ルシに付けました。使う使わないは別として、異形の存在においてはあると便利なスキルでしょう。

 

結構運にも恵まれた!?厄介な敵を上手く避けつつの挑戦!

正直なところ、何が厄介で何が当たりなのかはあまり分からないんですけど、今回の攻略ではクラミツハとマシンアテナは避けてくれました。一応その階層に到着する前に対策用スキルは溜まってましたが、出ないにこしたことはありませんから、ラッキーだったと言えそうです。それに毒目覚めに関していえば、HPの状態によってヒノミツハ以外にも使ってきますから、アギダインはかなり後半まで温存。そのせいで天ルシのスキルが使えないデメリットもありましたけど、結果勝てたので間違っていなかったはずです!ちなみに、ラスト前4階層では以下のとおりの敵が出現しました↓

  • B16・・・軍荼利明王
  • B17・・・ゼウスヴァース
  • B18・・・アザトース
  • B19・・・ヨグソトース

軍荼利明王は単純に火力で押し切り、ゼウスヴァースは殴り合い!アザトースは盤面整え無効貫通し、ヨグは闇メタでワンパン!緊張はしましたが、道中の嫌らしさに比べ単純な敵が多く、対応というのはしやすかったですね。クトゥルフやクトゥグアが出ていたらまた違った展開になったでしょうけど、目標である初クリアを素直に喜びたいです!

 

やっぱり強かった「極醒の執行者・メタトロン」!

一度の攻略で2つも潜在キラーを獲得できるのは、実際クリアし改めて大きなメリットだと感じました!慣れていけばより安定するでしょうし、今後のキラー集めにはここを周回できるよう頑張りたいですね。それと、実はクトゥルフ神話シリーズのキャラを1種も持っていなかったため、今回のアザトースは初GET!次回以降、残りの2種獲得も楽しみの一つとして、遊んでいければと思います。

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

  • パズドラ報告書No.476【無事今回も王冠圏内!”あのアーマー”とたくさん対戦しました!【ベビースターポテト丸(杯)【チーム合計☆40以下】】】
  • パズドラ報告書No.475【最後の可能性があるなら回さねば!アテナ求めてガチャチャレンジ!【神羅万象チョココラボ】】
  • パズドラ報告書No.474【周回前提のダンジョン構成!?易しめなので身構え厳禁!【88時間限定!イベント記念闘技場【同キャラ禁止】】】

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です