パズドラ報告書No.511【ボーマ降臨の出現率はどうなの?そして実際チャレンジしてみた印象は?【ボーマ降臨】】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

先日書いた『リクウ降臨の記事パズドラ報告書No.508【パズドラレーダーにリクウ降臨が新登場!攻略のカギは”あのキラー”!【リクウ降臨】】)が割と好評なようで、検索から多くの方に読んでもらえています!タイムリーな話題だけに、少しでも苦戦しているプレイヤーの助けになれていれば嬉しいですし、これによってクリアできた方が増えていればさらに嬉しいですね。そんなリクウ降臨と同時期に実装され、”サーチのみ”で出現するストックダンジョンの『ボーマ降臨』ですが、皆さん出ましたでしょうか?出現率自体はそんなに高くないとは思いますが、私は縁あり3度も出てくれまして、折角ですから今回記事を書いていこうかなと。精霊王シリーズ初のダンジョン、一体何が待ち受けているか楽しみです!

 

編成イメージはリクウと同じ!ただ、キラーの変更だけは忘れずに!

今回のボーマ降臨は、以前紹介したリクウ降臨と比較的よく似ていて、道中含め”火属性の敵がメインのダンジョン構成”となっています。なので、リクウ同様火属性編成を使うことをオススメしますし、それが一番安定する戦い方だとも思います。ただ、敵の種類が違うことで効果的なキラーの種類も異なりまして、オススメはボスに焦点を当てた悪魔or攻撃キラー!何だかんだ長期戦になるのはボスだけですから、その2種が個人的にはオススメですかね(※そことは別に神キラーもあると道中が楽)

 

今回も基本は”火力次第”!変換多めで敵を圧倒する!

※編成はリクウ降臨と同じでも問題ありませんが、キラーを付け替えるのが勿体無かったため、私はキラー要員を替えました。サブにいる「さくら(Fateコラボ)」と「正月ヤマタケ」に悪魔キラーを2個ずつ付けています。

【B1:レイラン&レッドマジル】

まずボーマ降臨のB1では、『レイラン&レッドマジル』が出現します。初手に90%ダメージ軽減を使ってくることにより、ほぼ敵のHPは削れませんので、いきなりスキルを使うのは止めましょうレイランの変換を上手く利用し、スキルを使わない攻略が理想です。また、レッドマジルの行動は基本ダメージ軽減(80%からターン経過で徐々に下がっていく?)のみのようですが、70%程度であれば意外と目減りするレベルでHPを削れるので、あまり数字に惑わされずしっかりパズルを組めるよう頑張りましょう!

 

【B2:火古龍】

B2では、アーマーやエルドラでも御馴染みの『火古龍』が登場します。前半のHPゲージでは基本コンボ吸収がメインの行動なようですが、後半はいきなりの3ターンエンハンス(2倍)に、火の盤面汚しといった厄介な行動をしてくるため、火属性編成以外では苦戦するかもしれません。火力も十分高く、無防備だとHPゲージがいたずらに減らされてしまいます。なので、私はここで相殺する意味も込めヤマタケ使いワンパンしました!他の属性の編成を使っている場合は、2体目に変換系を使うことで対応しましょう(※敵のエンハンスは、スキルフェーズ外で使用)

 

【B3(ボス):火の精霊王・ボーマ】

ラストのB3では、もちろん今ダンジョンのメイン『火の精霊王・ボーマ』が出現します。初手で、【火属性からのダメージ50%軽減(99ターン)】をしてきますが、体感的には大して気にする必要もないように感じましたね。地道に削っていくことも可能なので、あまり火力に拘る必要はないかなと。ただ、このボーマと戦ううえで絶対に必要な対策として、”お邪魔&毒耐性”があげられます。ボーマの行動の殆んどが、指定色を妨害ドロップへと変換する行動のため、その対策を疎かにすると厄介ですし、戦いがいたずらに長引く可能性もありますので、どの編成を使う際にも妨害対策はしっかりしましょう。

※厄介な行動の一例(HPゲージを2つ削ったタイミング?で使ってくるもよう)。

  • 「古龍炎舞&熱風が吹き荒れる」・・・こちらの盤面を全て火ドロップに変換&お邪魔ドロップを9個生成。

 

火属性初のドロリフキャラ(敵盤面)!リクウに続き、通常キャラでは破格の性能!

最後にボーマの性能を軽く紹介すると、「通常キャラとしては破格の強さ」だと思います!火属性では初のドロリフ(敵盤面)ですし、+α妨害ドロップ変換も付属。SRがないところが難点ですけど、その代わりURが3つと中々尖っていますね。火力は出ると思うので、スキルの違うバーバラみたいな感じでしょうか?またこのボーマ、レア度どおりにステも高いため、LS問わず多くの編成で活躍可能!現状属性的には固有のスキルなので、最低1体は確保しておきましょう(思いついた連携として【ジバニャン→ボーマ→正月カミムスビ】のコンボは強そうですね)

 

 

ダンジョン内容はリクウ降臨に比べ単調な印象を受け、どちらかといえばこちらのほうが簡単だと思いました。赤オデンや一歩、パワプロくんといった火属性アーマーを持っている方にとっては、比較的楽なダンジョンだと思います。

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

  • パズドラ報告書No.509【今最大の悩みは「ベガを買うかどうか」。幽白コラボでも新アーマーがくるらしい!【ストリートファイターV AEコラボ】】
  • パズドラ報告書No.508【パズドラレーダーにリクウ降臨が新登場!攻略のカギは”あのキラー”!【リクウ降臨】】
  • パズドラ報告書No.505【Ver.3.0がついに実装!1人プレイは実際どんな感じ?【Ver.3.0アップデート】】

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です