パズドラ報告書No.547【2種目の精霊王を目指しチャレンジ!ザパン降臨はどんなダンジョンなのか?【ザパン降臨】】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

パズドラレーダーに『ザパン降臨』が実装されてから、早一週間ほどが経ちました(4/1(月)~)。ボーマ降臨に続く精霊王シリーズ第2弾で、サーチしているとたまにダンジョンが出現する形式。出ないときは全然出ませんが、運が良いと立て続けに発生することもあり、すでにザパンを獲得した方は多いことでしょう。ボーマが性能面でも中々面白かっただけに、ザパンへの期待値も高かったのではないでしょうか。そんな新降臨ダンジョンですが、私も無事ザパン降臨をストックに収めることができ、ダンジョンのほうもクリアしてきました!今回はその感想について書いていこうと思います。

 

オススメは水編成!?キラーは”神”一択でしょう!

道中は全3階層で構成されており、全て水属性の敵が待ち構えています。属性や行動については後述しますが、個人的には水メインの編成で、いくつかのUR枠には”神キラー”を付けると攻略しやすいでしょう(※全ての敵が神タイプ持ち)!イレギュラーと呼べる行動パターンも少なく感じ、比較的単純なダンジョンという印象を受けました。ただ、全てのダンジョンに共通するところとして、”相手の攻撃を相殺できないor回復力の低い”編成ではクリアできない可能性が大きいので、チャレンジする際にはしっかり編成を考えてから挑みましょう(※毒耐性とお邪魔耐性はできれば欲しい。ロックは最悪なくても大丈夫)

 

相手の妨害も利用して、とにかく水を組み続ける!

※ここからは階層別に見ていきますが、画像には私が使用した編成も載っています。サブにいる「ヴェルド」と「アマツ」に、神キラーを2個ずつ付けていることを先にお伝えしておきます。

【B1:カリン&ブルーマジル】

まずザパン降臨での一戦目は、『カリン&ブルーマジル』が出現します!初手行動外で操作時間を4秒減らされ、さらにスキルフェーズで盤面を4色陣にされるなど、火光メインの編成にとっては頭から辛く苦しいでしょうね。このターンは繋げる系LS以外殆どパズルもできませんから、耐えの一択だと思います。また、その後の行動についても、ブルーマジルの操作時間減少やカリンの汚しが続き、思うようにパズルをさせてくれません。なので、あまりパズルに時間をかける必要のない単色編成がオススメであると同時に、水木闇以外の編成で攻略する場合、スキルを重ね使いする必要が出てくるかもしれません。

 

【B2:水古龍】

ザパン降臨の第二戦目では、『水古龍』が登場します!初手行動外で”3ターンの水目覚め”をしてくるため、水編成にとってはスキル温存に効果的。2ターンで処理できるのであれば、ボス戦にも1ターン分だけ引き継ぐことが可能です。また2ターン目以降の行動ですが、妨害目覚め(お邪魔orロック)であったり、指定色や特定の位置を水ドロップへ変換してくるといった行動が目立ち、盤面のみでの安定した立ち回りは、水編成以外厳しいでしょう。ジリ貧でHPゲージを削られるようなことがあれば、スキルを使い一気に倒してしまうのも一つの選択肢だと思います。

 

【B3:水の精霊王・ザパン】

最後第三戦目では、今回の降臨ダンジョンのボスである『ザパン』が待ち受けます!初手行動外で、「水属性ダメージ半減(99ターン)」「状態異常無効(10ターン)」を使用してきますが、キラーさえ付けていればある程度削れていきますし、大して気にする必要はありません!相殺しながら一方的に攻撃していくことが可能です。また行動に関しては、妨害や水ドロップでの盤面汚し、それに操作時間減少など多岐にわたります。途中で水&お邪魔目覚めなどもあり、攻撃色を集めるのも苦労するでしょうね。ザパンのレア度が高いため、基本スキル行動は”後手”になりますから、攻めるタイミングだと思った際には、スキルを重ね使いし確実に仕留めましょう!

※厄介な行動の一例(HPゲージを2つ削ったタイミング?で使ってくるもよう)。

「猛り狂う荒波」・・・こちらの盤面を全て回復と毒の2色陣にする。

 

マガジンコラボの鷹村に続く、2種目の遅延スキル持ち!

最後に、こちらが今回の降臨報酬であるザパンとなります!レア度はボーマ同様☆9で、タイプは神/体力の2種類。HPが6万越えと高いので、HP倍率のあるアーマーのサブとして活躍する可能性を秘めています。それに、全体2種目の”遅延スキル”というのは現状貴重であり、変換スキルも兼ねているため鷹村よりも使いやすいのではないかなと!覚醒スキルの乏しさは気になりますけど、手持ち次第では十分選択肢としてアリだと思います(同じ遅延スキルを持つ鷹村と同時使用するのが一番効果的。これによってディアブロスなど、スキルターンの重いキャラの使用ターンを遅らせることが可能)

 

 

時間はかかりましたが、ダンジョン内容自体はそこまで難しくなかったと思うので、改めて【水メインの編成】を強く推します!とくに倍率条件の低い青おでんや、繋げるだけのリューネ、ネプドラなんかは攻略しやすいのではないでしょうか!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

  • パズドラ報告書No.546【これはない。新学期ガチャ10連の結果が酷すぎる!【新学期・パズドラ学園】】
  • パズドラ報告書No.545【ジンオウガは諦めか?残り時間もあと僅かに・・・。【モンハンコラボ】】
  • パズドラ報告書No.544【ギリギリ足りない!?落ちコン頼みで回数だけが増えていく!【春休みスペシャル杯】】

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です