パズドラ報告書No.601【闇メタは今でも環境トップ!?チャレ10攻略にチャレンジ!【6月のクエストダンジョン】】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

今月が早くも6日経ち、日々パズドラの世界は進んでいますね。明日からは短いながらもモンハンコラボが復活したり、新シリーズの龍楽士ガチャも残すところ僅かとなりました。来週からのコラボ情報が明日発表される可能性もあったりと、最近の本編も話題に事欠かぬ気がします。そんなパズドラですが、最早お馴染みとなった『月別クエストダンジョン』が今月も開催されており、その難関フロアであるチャレ10を今回は久々闇メタで挑戦してきました!毎回多種多様なギミックの多いチャレ10ですが、今月はかなり嫌らしい【回復なし】という苦行。ギリギリの戦いの中クリアした話を、今回はお伝えできればと思います。

 

耐久性能は未だ健在!回復生成多めで対応しよう!

今回のチャレ10は全6階層で構成されていて、ギミックも中々厄介なものが並びます。最低限必要なものだけでも以下の種類があり、

  • 根性
  • ダメージ吸収
  • 無効貫通
  • 操作時間減少

編成構築から悩ましかったです。また先も書いたとおり、今回のチャレ10は【回復なし】という制限のため、根性持ちを倒す際基本スキルで生成する必要があります。B1からヒノカグツチという時限爆弾が登場しますから、スキルターンなんかも意識し、使う順番にも気をつけましょう。

そんな考えのもと私はこのような編成を使いました!いつもとそこまで大きく変えたわけではありませんが、天ルシを筆頭にエイルやツクヨミのアシストなんかも回復生成にし、吸収の使用後には即時回復スキルとして使えるカミムスビを採用したりと、とにかく”ある程度耐えられるよう”に面子を選びました。耐性系は運に任せ、上に記載したギミックへの対処だけはしっかりできるように考えたという感じです。

 

立ち回りは”耐久”を念頭に!ルーレットを駆使しカンナまでに吸収を溜めるべし!

ボスのリンドヴルムが厄介なのは当然ですが、攻略の鍵として”B4のカンナをスムーズに抜けられるかどうか”がかなり重要になってくると私は感じました。何度も言うように回復ドロップが落ちてきませんから、B2で受けたルーレットを最大限活かし、理想はB2~3でダメージ吸収無効スキルを使えるようにすること(操作時間延長スキルも一緒に溜める)。そうすればB4~5をスムーズに抜けられ、ボス戦が大分楽になる気がします。回復がなくても敵の攻撃力は手加減を知らず、見る見るうちに削られていきますから、利用できるものは上手く活用し、少しでも序盤で長いターン数を稼ぐのが理想なのではないでしょうか。それと、”ボス戦の削り残し”にだけは注意が必要です。即発狂という敵ではなかった気がしますけど、耐えて耐えてここまで来たのにミスで再チャレンジは辛いですから、攻撃のタイミングはちゃんと見極め、後悔しないよう確実に仕留めましょう(今回20%以下で一度止まり、覚醒無効を受け一瞬敗北が頭を過ぎりました(※最終的には闇メタの陣でごり押し))

 

 

普通に難しいダンジョンでしたが、対策をしっかりすれば無理難題ではありません。アシスト退化もできるようになったので、必要であればそういうのも活用しましょう!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

  • パズドラ報告書No.600【新イベントが本日開幕!第一回目のリーダーは「極醒ティフォン」!【リーダー助っ人固定チャレンジ】】
  • パズドラ報告書No.599【可愛いけれど使えなさそう・・・でも可愛いw【イルミナ降臨】】
  • パズドラ報告書No.598【壁を突破できず、久しぶりの”10%外”フィニッシュ・・・。【ガンフェス開催記念杯【回復なし】】】

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です