パズドラ報告書No.605【嬉しいはずの復活なのに、色んなところがオカシクなっている?【進撃の巨人コラボ】】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

昨日10:00から、『進撃の巨人コラボ(第3弾)』が復活しましたね(6/10(月)10:00~6/24(月)9:59まで)!新キャラの追加は少ないですが、ほぼ全種強化が入り、☆6以上のキャラには待望のアシスト進化も追加。性能の差はありながらも、ミカサやリヴァイの装備はかなり優秀ですから、復活したということで新たにガチャを回す方も多いことでしょう。また、サンリオコラボから作られた流れである”コラボにおける☆7レアリティ枠の追加”ですが、今回の進撃コラボも踏襲し、交換できるのはエレンだけなもよう。ユーザー側からの不満も大きく、また交換レートも対象キャラが×5になりますから、とっとと元に戻して欲しいですし、レア度調整を隠れ蓑にした嫌がらせは止めて欲しいところです(※モンスター交換所限定キャラレートも、今回過去最高に酷いことになっています。運営さんはどういうつもりでこういう数字に設定しているのか謎ですね)

 

ガチャ確率がちょっとオカシイ!キャラ性能による差別勃発か?

今回の進撃コラボガチャの排出率は上画像のようになっていて、ダイヤが全体22.5%で、金タマゴが約77.5%となっています。ダイヤ率は非常に高く期待もできますが、私含め”☆6キャラの排出率が全種等倍でない点”は解せない部分ではないでしょうか?周知のとおり今回のコラボの当たり筆頭がリヴァイなのは間違いなく、人気性能共に頭一つ飛び抜けていると思います。逆に確率の高いライナーとアニは局所的な使用に限定され、汎用性なんかも考えるとリヴァイはおろか、☆6内では一番不人気枠になるでしょう。そういうユーザーを無視した性能面での確率差別というのは、ハッキリ言って不快に感じましたね。

そうは言いつつも、私も2体目のリヴァイや、ミカサにエレンといった新戦力が欲しいので、無料含めて9回ほど回してみた結果をご覧ください↓

いかがでしょうか?数字のうえではダイヤ率は高いですが、実際回すと結局は運なのでいつもと同じですかね。やっと出てくれたダイヤタマゴもアニということで、全体的に被りも多く厳しい結果だったと言えそうです。ランダン用にエレンが欲しいのは本音としてありますが、追加するかどうかは難しいところです。

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

  • パズドラ報告書No.604【復活記念に少しチャレンジ!とにかくアマツが欲しいんです!【モンハンコラボ】】
  • パズドラ報告書No.603【友情ガチャが期間限定ラインナップ中!色々出るから何だか楽しい♪【友情ガチャ】】
  • パズドラ報告書No.602【チャレ10よりも難しいと噂のチャレ9へ挑戦!超絶無敵のアモン登場!【6月のクエストダンジョン】】

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です