パズドラ報告書No.106【進化祭り!-PART10-】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

今回は『進化祭りシリーズ第10弾』をお届けしようと思います!そこまで最近GETした新キャラはいませんが新たな進化の実装が割と頻繁に行われているので、昔手に入れたキャラクターが対象となったりで嬉しい雄たけびを上げたり!?w強い弱いは別として改めてピックアップされる良い機会にもなりますから個人的には大歓迎ですね(所持しているキャラなら更に嬉しい)♪

BOX待機からレギュラーへのジャンプアップも珍しくない為、積極的に素材を集め進化&育成したりと楽しいパズドラライフを送っていますよ!そんな話を皆さんと共有できればなというふうに考えこのシリーズは書いております♪

それでは早速本編書いていきましょう。

 

 

奔放の緑龍契士・シルヴィ!

新たな木属性追い討ち要員として使われていきそうな予感のする光分岐シルヴィ!特に私のようなヴェルダンディ未所持プレイヤーには有り難い実装となりました。

手に入れてから長らくアシスト要員として頑張ってくれていた訳ですが、今回の分岐究極進化で直接編成に組み込み易くなったと感じています!攻撃力が高く、列or2wayどちらでもいける汎用性の高さが魅力的!7コンボ強化や追加攻撃など最近増えた覚醒スキルもラインナップに目白押しと何とも面白いキャラクターにパワーアップしましたね♪

今回私は1体しかシルヴィを持っていないという事で、基本サブ使用&追加攻撃が付いているとの理由からこちらを選択。列型のみであれば追加攻撃の覚醒スキルを生かしにくい為木分岐の方を選んでいたかもしれませんが、前身を踏襲し2wayも2つ所持してますから案外そこまで難点とはなり辛いという印象を受けました。ただ唯一封印耐性が無いのは結構痛いポイントですけどね・・・。

列パではなく2way編成を選択し、現在はカエデパのサブで楽しく使っています!久しぶりの回復十字は新鮮で、手に入れた当初に比べれば多少は上達したかな?なんてw

スキル相性も良く火力要員としても非常に優秀で、HPはそこまで高くないですけど良いアタッカーですよね。この編成アウストラリスライナーなどをアシストすれば多少難しいダンジョンでもいけそうな印象!副属性が偶々全員光になったのは一つ面白いですが、こちらも結構火力が出るので光吸収持ちの敵は抜けないでしょうね。

今後2体目GETの暁には是非木分岐シルヴィも作成し使ってみたいです!こちらはリーダーとして使い易くサブを選ぶ際制約が少ない点が嬉しいポイント!スキルは同じながら覚醒スキルのラインナップが光分岐とはガラッと変わる為、そういう部分でも楽しんでいけたらなと思います♪2体目との縁を願いつつこちらのシルヴィに頑張ってもらいましょう!

 

想起の橙龍喚士・サリア&業裁の兎龍契士・サリア!

個人的にかなり待ち望んでいた分岐究極サリア!現在3体所持と手持ちでは珍しい部類に別けられる為、折角なので両方作成してみました!w

基本的には同じシリーズなのでシルヴィと印象はほぼ変わらず、違いと言えば【属性】【攻撃的な覚醒スキルが一つ少ない】という部分ぐらいでしょうかね(ステータスも勿論違います)。3色陣に1ターンヘイストと優秀なスキルは健在で、火分岐であれば基本列パのサブが、光分岐であればリーダー使用がオススメされております!

一応メインはライトニングパのサブ(火枠)として使っていて、パイモンと光パの追い討ち要員として適宜使い分けていけたらなと。今回に限っては副属性がある事に感謝感謝です♪

現在2体目(光分岐)のスキルレベルMAXを目指し育成中で、ある程度育ったらリーダーとして使ってみてその感想ももう少し詳しく記事にしたいですね。光ドロップを多く必要とするので転生アポロンティファが手持ちでは相性良さそうかな?手持ち関係なければイルム光エスカマリ転生トールなどが良サブとして挙げられそうですから、今後縁あると嬉しいですね♪

早い時期にGETし一時期多く使っていたキャラなだけに、今回の分岐進化は改めて使う切欠にもなり私にとって良い変化でした!話題に上る機会も増えると思うので、積極的に沢山使っていきたいです!

 

 

龍契士シリーズではリューネだけ持っておらず、強いキャラクターですから是非1体は欲しいところ(ジュリ以外の水リーダーを使う切欠にもなりますし)!☆6フェス限で排出確率は低そうですけど、可能性は0ではないのでね!

またガディウス&ティフォンにも何かしら今後変化がありますかね?ティフォンは現在1体でティフォンアナとして使っていますからそこまで強く求めてはないんですけど、ガディウスは2体いて片方BOX待機なので新たな進化に期待したいです!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です