パズドラ報告書No.119【新編成、タカミムスビパ!】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

最近も基本攻略時はヨグパながら割とリーダー使用できそうなキャラも少しずつ増えているという事で、新編成シリーズの記事を書く機会が増えて嬉しいです♪一つのパーティばかり使っているとどうしてもマンネリ化してしまいますから、なるべく多くの編成を使うよう常々心掛けていたりして、ジュリやツクヨミ、闇アテナやテテュスなどのお気に入りをその時々で使い分けていたりします!

そんな今回は最近マイブームとなっている《タカミムスビを新編成シリーズ》としてお届けしようかなと!今迄いなかったタイプのLSで、パズル脳に新しい刺激が!?wそれでは早速本編書いていきましょう。

 

 

まずはタカミムスビの性能を確認!

ステータスに関して特別突出した部分はなく、またスキルも最短20ターンと重めで、正直この面白いLSが無ければ見向きされないキャラクターだと思います。覚醒スキルも最低限よりちょっと上というぐらいで、本音を言えばもう少し強化してあげても良いのかなんて(一応☆5フェス限ですし)。完全にリーダー使用のみと言って間違いないタカミムスビですね。

そんなタカミムスビのLSは【多色(4色以上)&残りドロップ5以下】という条件で倍率を出すLSで、LF両方同じキャラを設定する事でなんと『最大400倍』という超超高倍率!パズルさえ決まればほぼどんな敵であっても一撃処理というのが最大の売りであり魅力なのではないでしょうか(軽減が無く回復力が低いのは難点)

また、残りドロップ5個以下でパズルを纏める作業に慣れないと結構大変で、中途半端な数あるドロップを如何に上手く処理するかを問われるパズルは普段とは違う緊張感が楽しめます!w

 

組んでみた編成はこんな感じ!

最近よく見かける闇染めで組んでみました!多色(4色以上で攻撃力4倍)なのでなるべく全色揃えたく、また折角の高倍率ですから面白いぐらい火力も出そうな属性という事で闇を選択。ノクティスとグレモリーには攻略時何かしらをアシストさせて使っていたりします。

それと闇属性を選択した最大の理由としましては、『パズル時間の確保』ですかね。転生ツクヨミの操作時間延長×4個を筆頭に、ノクティスとリヴァイが×3個ずつでこの3体だけで”5秒延長”!割と難しいパズルを要求されるとあって時間が長くて困る事はありませんから、そういう面から鑑みても闇属性が個人的には最適でした(LFタカミムスビで10.65秒+バッジ(2秒)=12.65秒のパズル時間)

 

火力はこの2キャラが頑張ります!

コラボキャラクターのノクティス(FFコラボ)&リヴァイ(進撃の巨人コラボ)が今編成での強力なアタッカーとなります(リヴァイはパズドラ全体でも攻撃力第5位らしい!比較的お互いの覚醒スキルが似ていて、2wayやスキブが2個ずつであったり、操作時間延長が3つであったり。最大の違いは悪魔キラーor7コンボ強化というところながらそこは上手く場面毎に差別化してくれていて、本当両キャラ共縁あって良かったです♪

また、コラボキャラクターという事で非常にコストが低いところも忘れてはなりません!そのおかげで操作時間2秒延長のバッジを付けられているとも言えますから、コスパ抜群という部分はコラボキャラの大きな利点でしょうね(ノクティスが”コスト22”とか未だに信じられませんw)

 

先も書いた通りパズルさえしっかり組めて倍率を出せれば、前述の2キャラの火力は楽に8桁を計測!リヴァイに限って言えばエンハンス無しで5,000万を超える事も可能ですから、その分アシストの枠を一つ活用でき大きなメリットとなりますね!ただその分LFのスキルターンが重くアシストし辛いので差し引き0と言えなくも無いですけど・・・w

 

 

改めて残りドロップ数を計算しながらやるパズルは新鮮であり、自分のパズル力向上の練習となるのでプレイしていて楽しいです♪一応ラファエルも持っていますがそちらは超究極に進化させてありますので、当分このスタイルのリーダーとしてはタカミムスビ一択ですかね。

上手い方の動画なんかを視聴すると「もっと上達したい!」と刺激にもなりますから、これからも沢山色んな編成を使用しつつ、日々楽しく練習していこうと思います!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です