パズドラ報告書No.127【新編成、ターディスパ!】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

昨日とうとう『ガチャドラ降臨(ネイガチャドラ)『龍契士&龍喚士ガチャ』『ランキングダンジョン(龍契士&龍喚士杯)などが終わりを迎え、ちょっとトーンダウンといいますか個人的に平常運転に戻ったような心持でいます。どの要素にも程よく参加でき楽しめましたので、次のイベントを待ちつつまた毎日遊んでいこうかなと♪

そんな今回は前回パズドラ報告書No.126【新編成、ニースパ!】)に引き続き《新編成シリーズ》をお届けする訳ですが、リーダーキャラも前回と同じ龍契士&龍喚士ガチャから選出の『ターディス』!こちらは数少ない自前の石を消費しGETしたキャラクターという事で地味にお気に入りだったりしますw

割と入手当初は「サブ向きだろう」と決め付けていながら、時間が経つにつれ情報も色々更新され「リーダーもいける?」と思考を反転!今更感も若干ありつつも私らしく書いていきますので、もし宜しければお付き合い下さい!それでは早速本編書いていきましょう。

 

 

まずは今回のメインキャラ《ターディス》を再確認!

今回リーダーとして使う事になりましたが、入手当初から間違いなくどこかで使用するキャラクターであると認識していた為即座にハイパーまで育成!その甲斐あって”使用感は抜群に良かった”です(記事後半で紹介)

 

ターディスの一番の売りは間違いなくスキル最短1ターンで使える操作時間延長(1秒)】のスキルは闇イザナミなどパズル時間を減らしてくる敵が怖くなくなり、また単純に操作できる時間が延びるので非常に実用的!この部分に関してはリーダーorサブ関係なく単純に高評価ですよね♪サブ使用の際は少々重いスキルもアシストし易いですし、入手当初から単体で見てかなり好印象でした!

それにHPが7,000を超えるのでチームHPの底上げにも率先して貢献!覚醒スキルにも『チーム回復強化』が3つあり、LSも【木属性の攻撃力が4倍、水属性のHPが2倍。スキル使用時、攻撃力が2.5倍】とHPが10万超えるもの比較的ハードルが低いですから、軽減こそありませんけど”耐久向きリーダー”という印象を受けましたLF100倍なので火力も割としっかり出せます)

 

今回組んでみた編成はこんな感じ!

LSの内容を最大限活かす為なるべくどちらの属性も持ち合わせているキャラクターを入れたかったんですけど、残念ながらそれだと個人的に気に入らなかったので最終的にこのメンバーになりました(ミトの枠は覚醒イシスに光メタ装備アシストも選択肢)!自分で言うのもなんですが割と整ったかな?とw

基本的にはパズル時間延長のスキルを使いつつコンボを重ね攻撃する感じで、メインアタッカーは『覚醒アンドロメダ&光分岐シルヴィ』の2キャラ!互いに7コンボ強化と2way×2個を持っているので、そこに合ったパズルを心がけ使っています。それに他2体もキラー持ちですから、結構安定して火力は出ていると思いますね♪

で、一応木の2way&通常コンボ含めた9コンボで下画像ぐらいの火力が発揮!参考例としてご覧下さい↓

ターディスも300万近く出てますし、シルヴィに限っては700万オーバー!LF100倍でこれだけの数字を計測できれば十分なのではないでしょうか。場面によって木が無い時でも水の2way組めば逆にアンドロメダが頑張ってくれますから、『どちらかの属性吸収キャラと対峙した際も対応できるのではないか?』と使ってみて感じました!

ただ、この編成を使用する際の注意ポイントとして慣れていないと毎ターンスキルを使う(ターディス)という事を忘れがち!w私も普段こういうLSの子を使わないので時々忘れ火力が全然出てないシーンを多数経験・・・。ガクッと下がり同じ感じで組んでも1/10以下になりますから、【スキル使用時~】のLSキャラを使う場合は意識しましょうね!

 

 

前回、今回と龍契士&龍喚士ガチャからダイヤ排出された子をリーダーとして使ってみましたが、非常に優秀で新たな編成の選択肢が増えた事が素直に嬉しいです!両キャラ共汎用性が高く、余程難しいダンジョンでなければ自分の腕次第で頑張れそう!縁あって本当に感謝感謝です(もう一度ガチャドラ降臨で回せる機会がある事を密かに期待w)

また今後新たなリーダーだけでなく、突出した面白いサブ候補とも縁があることを願いつつ毎日コツコツ遊んでいきますので、更新の際はまた読んでくれると嬉しいです♪

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です