パズドラ報告書No.142【新編成、闇分岐オシリス×カミムスビパ!】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

今回は”初めてLF違うキャラクター同士で組んでみた”編成を『新編成シリーズ』で紹介しようと思います!今迄は当たり前のように両方同じキャラで組んできましたが(基本それが一番相性良いからですけど)、残念ながら相方が見つからないという不測の事態に可能性を見出すべく挑戦したら割と楽しい組み合わせになったので、使ってみた感想をお届けしようかなと♪

ちなみに、私が知っている限りの中で違うキャラ同士組ませた編成の最強クラスといえばやはり【アヌビス×ディアブロス(モンハンコラボ)。汎用性も高く、7×6盤面でコンボも稼ぎ易いですし、何と言ってもディアブロスが無茶苦茶強いという印象がありますから、自前でなくてもいつか借りて使ってみたいですね(その前にそろそろアヌビス欲しい)♪

そんな相性によって0にも100(以上)にもなるであろう《異なるキャラ同士を組ませた編成》について書いていきますので、もし宜しければお付き合い下さい!それでは早速本編書いていきましょう。

 

 

自前の闇分岐オシリスの相棒は、長く縁を願っているカミムスビ!

オシリスといえば私がパズドラを始めた本当に初期の頃手に入れたキャラクターで、当時は闇分岐が実装されてなかった事もあり迷わず木の方に進化させたのを覚えています。それからは軽いターンのスキルを活用し木属性編成のサブとして活躍!それなりに手持ちが揃ってからは待機状態が続いていましたが、覚醒スキルもドロ強に特化し悪くないサブキャラだというイメージでした。

そんな木分岐オシリスを最近興味本位で闇分岐に進化し直し使ってみたら非常に面白かったんです!LSも【木属性のHPと回復力が少し上昇。6コンボ以上で攻撃力3.5倍】【木属性のHPと回復力が1.5倍。6コンボ以上で攻撃力が上昇、最大6.5倍】へと変わり、意外にコンボパが流行りの現環境では悪くなく、自分のパズルの出来によっては攻略にも使えるのかな?なんて。まだまだ試行回数が少ないのでどれほどかまでは測りかねますけど、ニース同様趣味パ以上には期待して遊べるキャラクターであると思いましたね!

また相方のカミムスビは言わずもがな優秀なリーダーで、闇版ヨグと言えばイメージし易いでしょうか。HP管理が必要な点以外は2色消しで軽減も張れますし、この2体を組ませる事で最大倍率170.625倍(カミムスビのHP80以下時85.3125倍)!特別難しいパズルを要求される訳でもありませんから、使い易く十分以上の倍率を発揮し、相性も良い方と言って間違いないかなと!

 

組んでみた編成はこんな感じ!”スキル封印”の数には気をつけました。

コンボメイン且つ2wayを意識した編成メンバーとなりました!

闇分岐オシリスのLSがあの内容なので木属性で染めるのがまず第一。そしてコンボパですからある程度のパズル時間を確保したかったんですけど、リーダーやシルヴィがスキル封印未所持の為に当初編成予定だった馬超やターディスを諦めドットバッツを3枠目に(通常の方が2way×3なので無効貫通が必要なければそちらに変更)。最後の転生セレスはバインド&HP回復要員。流石に全員無防備だと攻略云々以前の問題だと思いますからね(スキル封印を持たないので、今回ミトは留守番)。

 

攻撃は左3体任せ!ただ、計測する数値は中々のもの!

常に7コンボ以上組めればという前提条件ながら、金タマゴキャラとは思えないぐらいちゃんとした火力が出ると言って問題無い火力ではないでしょうか!特にアタッカーとして一番期待するシルヴィが2way状況次第でエンハンスなくても1,000万超えますから、十分以上ではないかと私は考えています。

それに片側だけながら軽減(25%)もありますし、バッジが指(2秒)でも4万超えるHPは耐久もでき、根性対策の追加攻撃もしっかり完備!後はアシストで足りない部分を補えれば一定以上の戦果が期待できそうです(一例として【ダメージ軽減系(ライナーやインドラ)】【陣(石田三成やズオー)】、それと【HP即時回復(サクラやニース)】が欲しいと使ってみて感じました)♪

 

 

今後もっと試してみてから更に追記したい気持ちもありますし、相性次第ではどんどん攻略にも参加させられたらなと!

昔手に入れたキャラの復活というのは素直に嬉しく、こういうのもパズドラが楽しい要素の一つなので、次回の新たな究極進化を待ちつつ手持ちの育成を頑張ります!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です