パズドラ報告書No.160【シンファ杯開幕!まず最初プレイしてみた結果を御報告!】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

本日12/28(木)から新たなランキングダンジョン『シンファ杯』が開幕しましたね!固定チーム条件で、且つ上位10%以内の報酬ラインナップに300,000モンポで購入する『四君子・シンファ』が名を連ねるとあって、期待と同時にモチベーションも高く開催が待ち遠しかったです!

そんな今回は、《まず初日に数回挑戦してみた結果と感想》をお届けしようかなと!編成の優劣が無い分、実力だけでなく運も試されると思いますが、結果は勿論、楽しくプレイできれば良いですね♪

それでは早速本編書いていきましょう。

 

 

まず最初に改めて報酬リストの確認から!オレンジ文字を見逃す事なかれ!

先も書いた通り上位10%以内を獲得できたプレイヤーには『四君子・シンファ(進化前)が報酬として配られます!四君子シリーズは比較的最近超究極進化も実装され、性能も結構優秀!進化素材が厳しい点などもありますが、そもそも私は未所持ですし中々300,000モンポ貯めてシンファに使うのも現実的に後の方になってしまうので、こういう機会に入手できれば凄く喜ばしいですね♪

まあ過去10%以内をクリアしたのが前回のみパズドラ報告書No.147【終了目前!『インディゴ杯』の結果を一足早く御報告!】)の私にしてみれば高いハードルかと思いますけど、出来る限り精一杯チャレンジしたいと思わせる報酬である事は間違いないですし、ベストを尽くしたいと思います!

 

今回使用する固定チームは中々癖のある印象?割とパズルが難しい・・・。

リーダーがフェス限ヒロインガチャから入手できる『ナヴィ』に、フレンドが第3弾レーダー龍『グラト』。両方多色系であり、ナヴィの7×6盤面に加えグラトの水十字を適宜組む必要がある為、かなり難易度の高いパズルが要求される今回のランダンかと感じました(十字だけ組んでも倍率が出ない点は注意)

また個人的に久々の7×6盤面は結構見辛く、組みながら「1色無いじゃん!?」という場面もしばしば。最後は十字2つ組みながら5色消しつつ、しっかりコンボが必要となるなど、パズル力以外にも”運”に左右されるような構成で、”何度も挑戦しパズルと運が噛み合う瞬間をひたすら待つしかないのかもしれない”とも思いましたね(凄く疲れそうな印象ですけど、ランダンって割と毎回そんな感じかな?)。

 

それでも何とか初日に10%以内は確保!コンボがもう少し多ければ安泰圏内までいけたかもしれないのに・・・。

※12/28(木)14:00時点。

ベストを尽くしたと言って過言ではない良結果に私自身若干困惑・・・wそれぐらい当初イメージしていたより良い数字を残せました!そもそも初日一桁が初めて?で、何とか全階層一発を目標にプレイした結果が良い方向に転んでくれましたかね。

流れ自体を軽くご紹介すると、

  • B1・・・【盤面そのままパズル】
  • B2・・・【盤面そのままパズル】
  • B3・・・【盤面そのままパズル】
  • B4・・・【盤面そのままパズル(水の2wayが欲しい)
  • B5・・・【ヌトを使用し、2way×2個+5色
  • B6・・・【エルメクとグラトを使用し、水十字×2個+5色

という感じかな?コンボは常に全力で、最低9コンボ以上が望ましいみたい(平均11ぐらい出ればそこそこの位置にいけそう)。6階層と短いですが通常盤面より集中力が試されるダンジョンですね。

それと上手い人はB6でグラトを使わないかもしれませんけど、私の実力を冷静に考えると必要なパズルをするにはエルメクだけでは正直無理!なのでグラト→エルメクでエンハンス&パズル時間を延長して一発撃破が理想。組み過ぎて悪い事はありませんが、その場合当然タイムに対する影響は否めませんので、盤面状況や実力を考え選択されるのが宜しいと思います!

 

 

グラトが最大倍率を発揮するのに5色必要ですが、7×6盤面という事で割と欠損自体は少ないかなと。ただ、必要ドロップが遠くになってしまったりという場面も当然ありますので、毎回そうですが”何回挑戦できるのか”という部分も一つ高得点を出す要因としてありそうですね。

開催されている期間内12/28(木)00:00~1/3(水)23:59まで『10%以内』を目標に、また前回の自己ベスト更新も目指しつつ頑張ります!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です