パズドラ報告書No.195【初めて真面目にパズドラレーダーバトルに挑戦!本家とは違う楽しさがある?】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

本日はパズドラ報告書では初めてとなる『パズドラレーダー』に関する記事をお届けしようと思います!何せ私自身が全くレーダーバトルをしてこなかった為に書きませんでしたが、ゴールド欲しさに開催中のランキングダンジョン『六耀の龍律士(杯)』を幾らかプレイし”本家とは違う楽しさ”を感じたので、折角なら記事を書こうと思いキーボードを叩いております♪

昨年後半に対戦モードが実装され、レーダーの方でも色々遊べるようになりましたよね!本家に【ダンジョン】や【強化モンスター】を送る既存の使用方法だけでなく、レーダーで手に入れたキャラを編成し他のプレイヤーと”レーダー上”で対戦できるようになったのが一番大きな変化通常のパズドラだけを遊んでいるのもいいですが、パズドラ好きならお時間あるとき是非一度は触ってほしいと思いました!

そんな今回は、終了間際ですけど《ランダンの情報確認しながら、自分なりにレーダーのどこが楽しいと感じたのか》などについて書いていこうかなと!似ているようでちょっと違うレーダーバトルの雰囲気が少しでも伝われば嬉しいです!

それでは早速本編書いていきましょう。

 

 

本家同様ランキング報酬が旨い!上がれば上がるほど良いアイテムが沢山貰えます!

こちらが本日まで開催されているランキングダンジョン『六耀の龍律士(杯)』にて獲得できるランキング報酬となります!上位75%以内にさえ入れれば1,000ゴールドが貰えるとあって、数戦だけでも挑戦することをオススメしたいところ。

過去一度もチャレンジしていない為報酬を比べることができませんが、私自身後悔してますので、お試しじゃないですけど空いた時間に試してみては如何でしょうか(報酬ラインナップは自分の順位以下のアイテムが全て貰える方式。仮に上位50%以内ならば、【火水木光闇ドロップ各50個】~【1,000レーダーポイント】までの3種類獲得)

 

フェス限ヒロイン3体の獲得チャンス!特に『ジュリ』が強いらしい!?

まだ何十戦かしかプレイしてないのでキャラの性能をあれこれ語ることはできませんけど、遊んでみた印象として【バインド】【暗闇&ロック】、また【相手の防御力を下げる】といった”妨害系スキル”がレーダーの方でかなり厄介だというイメージが強く残っています(人気)。敵のHPを削ることは勿論、ダメージをなるべく受けないよう工夫するのも非常に大事なようで、最初はルールの違いに少々戸惑いましたが、その辺理解し今は1体だけですけど妨害スキルを持つキャラを入れていますね(試行錯誤の精神)!w

そんな中、今ランダンでも報酬にラインナップされている『ジュリ』がかなり使えそうな予感!レアリティが高く覚醒スキルのバランスも良いんですけど、何よりスキル【アストレイフォグ】相手の防御力を削りながら自身のダメージを軽減できるという実用性の高そうなスキルかも!?属性的に理想は水or木属性のソウルアーマーに組み込めればベストなのかもしれませんが、多色系でも全然活躍できそうですね!

 

キャラの覚醒スキルを”自分で決められる”のが一番新鮮!そこだけでも触ってみる価値アリ!

キャラクターの覚醒スキルは、最初にメダルから生成するときランダム?で埋まり、その後自分の好きなようにカスタマイズできます!レア度別に付けられる覚醒スキルも違い、同じキャラでも使う人が違えば全くの別のキャラになるところがレーダーならではの部分。そこに関しては新鮮で凄く気に入っています(レア度は【N】【R】【SR】【UR】の4種)

また、本家でいうリーダーに当たるのが上画像左の人型のキャラクター!レーダー固有のガチャから手に入れるのが唯一の獲得方法で、『レーダーポイントガチャ』『レアガチャ』の2種類が現在稼動中。名前そのまま強いアーマーを手に入れたいならば、基本レアガチャ一択でしょうね!

ちなみに、私が今使っているのは3.5倍の倍率しか出ない弱目のアーマーなんですけど、火のアーマーをこれしか持っていない為使い続けています・・・。まあ強いやつはレアガチャ(ゴールド2,500/1回)からしか出ませんし、基本私はゴールドをリフレッシュに使いますから、当分はこれで頑張っていく所存!運とパズルで勝ちを拾っていきますよ♪

 

 

初めての試みでしたが、パズドラレーダーの記事は如何でしたでしょうか?何とも纏まりのない内容となってしまい反省しつつも、少しでも楽しさや興味を持っていただけたら幸いです!

本家は本家、レーダーはレーダー、そして協力できるところは上手く手を取り合って、どちらも程好く楽しんでいければと思います!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です