パズドラ報告書No.207【幽遊白書コラボ情報解禁!ハガレン同様主人公だけバケモノか!?】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

本日日中、ついに公式Twitterさんが『幽遊白書コラボ』についての情報を呟かれまして、待ちに待った情報ということもあり見た瞬間ワクワクしました!幽遊白書とは今回が初コラボで、当然全キャラ完全新登場。現環境を考慮した上で性能を決められたでしょうから、楽しみであると同時に”どれだけ使えるキャラなのか?”というところに注目したいですよね!

そんな今回は、《ラインナップを確認しつつ、注目しているキャラクターの話》などを題材に書いていこうかなと!個人的には作品に対しそこまで大きな思い入れはありませんが、ざっくり原作を読んだ記憶はありますので、今迄通り程好くコラボを楽しめたらなと思います♪

それでは早速本編書いていきましょう。

 

 

ラインナップは全13種!金かダイヤの二者択一!

銀タマゴは無く、最低レアリティは金タマゴ(☆5)からとなります。金が桑原や幻海を含めた8種おり、ダイヤが幽助や蔵馬を含めた5種。レアリティのバランスはいいものの、正直渋い確率となりそうな予感はひしひしと伝わってきますかねw

以前、確率表記がなされる前に開催された『ハガレンコラボ』は、全体の数こそ若干違いますけど、レアリティが2段階で【4(☆6):6(☆5)】と同じようなバランスでした。新コラボという共通点もあり、その時の中々に渋かった印象が未だに残ってますから、楽しみであるのと同時に引くのがちょっと怖い自分もいます(とは言いつつ引くのは間違いないですけど)。

ただ、前回と違い今回は明確に数字が表記されますので、開催初日に掲載される”排出確率”の数字を楽しみに待ちたいですね!

 

今回の当たりは『浦飯幽助』一択!バレンタインネイを未所持なら喉から手が出るほど欲しいキャラクター!

今回の幽遊白書コラボは、皆さん間違いなく『浦飯幽助』を狙って回されることでしょう!発表された性能を見て、私も正直驚きました。6周年記念生放送でコラボが発表されたからにはそれなりの強キャラがくるとは思ってましたが、期待を裏切らない凄いのがきたなとw

まずLSを見てみると、【光属性の全パラ1.5倍に、7コンボ以上で攻撃力4倍。さらに光水の同時攻撃で攻撃力2.5倍】単体15倍(LF225倍)の高倍率を発揮できるのは大きな魅力!特に全パラ1.5倍は優秀で、縛りも光属性という部分のみ。軽減が無かったり、コンボや色でかかる倍率が”攻撃力のみ”なのは気になりますけど、そこは実際使ってみてから判断する部分でしょうね。

また、このキャラ最大のストロングポイントは、バレネイと同じ【7コンボ強化×2個&無効貫通】なのは間違いないですよね!スキルも、ロックを外したあと光水の2色陣ということで相性もよく、光パであればどんなリーダーでも使っていけそうなイメージ。自身がバランスタイプでキラーの選択に制限がないのも大きなメリットとなりそうです!

 

最近パズドラでは無効貫通を必要する場面が多く、今迄はそこをドットキャラが担っていました。ただ、こちらも今年新設されたバレンタインガチャにて、『甘美の零龍喚士・ネイ(通称バレンタインネイ)という恐ろしい子が実装されたために序列が一変。一部のFFキャラを除きあまりにも次元が違い過ぎるなと。

未所持だからこそ感じる羨ましさがあり、是非今回縁を願いたいキャラクターの筆頭ですね!

 

そのほか、金枠でもアシスト使用したいキャラや、ドロップキャラにも面白そうなのが目白押し!果たしてどんなガチャ結果になるのかな♪

素での使用には難がありそうですが、幻海やコエンマはアシストで使えるのではないでしょうか!【エンハンス&縦列変換(幻海)であったり、【状態回復&ダメージ半減(コエンマ)と、編成によっては重宝する機会もありそう。特にコエンマは複数ターンのダメージ半減(スサノオと併用できそう)が良いですよね!

また、コラボダンジョンで獲得できる戸愚呂弟も実用性がありそうで、対光属性であればかなり有利に戦闘を進めていけそうかなと!覚醒スキルも悪くなくタイプも複数持ってますので、闇パのサブとして最低1体、余裕があれば2~3体作っておきたいキャラかと思いました!

 

 

今回のコラボでは『浦飯幽助』が別格なのは変わりませんが、他にも面白そうなキャラが複数いますので、開催までの残り2日半間を楽しみに待ちたいと思います!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です