パズドラ報告書No.208【新編成、分岐究極カエデパ!】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

本日は、3/22(木)に行われたメンテナンス後から新たに追加された、『分岐究極カエデ』を新編成シリーズにてお届けしようと思います!長らく変化を待ち望んでいたキャラクターであり、私にとっては初の☆6フェス限。獲得当初は回復十字に苦労し、上手く使ってあげられなかったことを先日のように覚えています(今も上手くないですが)w

アナウンスを見てから非常に楽しみにしていた分岐カエデ。今回もいつも通り火力や使用感などを私なりに書いていきますので、宜しければお付き合い下さい!

それでは早速本編書いていきましょう。

 

 

まずは、分岐されたカエデの性能確認!流行の【落ちコンなし】リーダーへとイメージチェンジ!

2wayメインはそのままに、バインド耐性やスキブが1つ増えるなど、現環境に合わせた☆6フェス限らしい性能となりましたね!ステータスも微増し、継承付ければHP6,000オーバー!回転率いいスキルは維持されながら、バランスよく運用しやすいキャラクターになった印象を受けました(※バランスタイプでキラーの制約がないのも素晴らしい)

中でもやはり、がらりと変わったLSには言及しておきたいところ!”落ちコンなし”という制約付きながら、【木の2コンボ以上でダメージを軽減、攻撃力2.5倍。パズル後の残りドロップ数が6個以下で攻撃力10倍】単体25倍の超高倍率(LF625倍)仮に木ドロップを2セット消せなくてもLF100倍出せ、その辺使い分けることができるのは一つ特徴的な部分かなと。残りドロップ数の数も比較的緩く、私のようなパズルが上手くないユーザーにも扱いやすいと感じましたね!

 

組んでみた編成はこんな感じ!サブの選択肢は多い印象!

木さえ確保できれば火力を出せるということで、変換や陣、その他バインドが効かないという条件優先でメンバーを選出しました。唯一シルヴィだけがその辺弱いですけど、追い打ち枠も欲しいのでそこは我慢。オデドラいますしカエデの変換もありますから、1体ぐらいいても大して問題はないでしょう(陣がかなり噛み合いますが、理想をいえば木コットンがGOOD(シルヴィ継承で))

今回実際に編成を組んでみた感想の一つとして、”選択肢の多さ”というのを強く感じました。タイプや属性縛りもなく、木を生成や変換できればそれだけで十分な有力候補。継承につけてるアウストラリスなんか無茶苦茶有用ですし、ヴィシュヌや木ソニア、操作時間延長を狙ってフェス限ヒロインのロミアなんかも良さそう!カエデ複数体も十分可能で、色々選び易いと思いました。

 

倍率通りの高火力!コンボ強化がなくても全然いける!

ユーザーのパズル次第で決まるLSですから、そこさえ問題なければかなり強力なリーダーとして運用していけると思います!上画像の通り火力は楽に1,000万を超え、追い打ちも以前に比べ使いやすくなりました。あとは常に6個以下でパズルを終えられるかがカギとなってくることでしょう(※木の1コンボで100倍だと、6コンボ以下でダメージ100万弱ぐらい(7コンボ以上ならコンボ強化持ちが更にUP))

ただ、実際使ってみた印象として、唯一”回復力の低さ”は目に付きましたね。回復1コンボで大体12,000前後の回復力は、耐久面を考えると少し脆そう。ダメージ無効を使う敵がいるダンジョンなんかだと、無効貫通が必須となってくるかもしれませんね(スサノオなどのダメージ軽減スキルが凄く活きそうな編成)

 

 

総括として、メリット・デメリット両方ありながらも、強力なリーダーへと進化したことは変わらないと思います!この高火力は非常に魅力的で、サブの選択肢が多いのも大きなメリット。現環境を考えれば進化の選択は間違いなくこちらでしょう。

進化素材も難しくないので、カエデを持っている方は是非一度進化させ使ってみることをオススメしたいです!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です