パズドラ報告書No.243【新アーマー獲得!その名は『明時の月龍喚士・サツキ』】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

昨日、開催されていたランバト『ゴールデンウィーク2018(杯)』が終わりまして、参加された方々に「お疲れ様でした」という言葉をまずは送りたいと思います。レーダーバトルが実装されてから約半年が過ぎ、大分慣れつつある今日この頃。途中参加ながら、今ではこちらも本家同様楽しませてもらっています♪

そんな今回は、《つい数日前に手に入れた『サツキアーマー』の使用感》をお届けしようかなと!私が調べた限りではあまり情報が載っていなかったので、興味ある方にどんなものなのかが少しでも伝われば幸いです。

それでは早速本編書いていきましょう。

 

 

最大倍率12倍!本家同様2way主体のアーマー性能!

レアガチャの金枠(☆6)であるサツキは、最大倍率12倍を発揮できる攻撃的なアーマー!覚醒スキルで2way×4つと、本家同様尖った性能を身に付け、総合的な印象としては現環境でも十分活躍できそうに感じています。

まずLSは【闇を4個以上繋げると攻撃力が3倍。7コンボ以上で攻撃力4倍】という内容で、パズルが上手ければ問題ないものの、実際使ってみると前文部分が割とネック。7コンボしながら”列ではなく2way”というのは案外やりづらいもので、そこを意識し過ぎると今度はコンボ数が・・・。結構使い手のパズル力が試されるアーマーという使用感ですかね。

また、私のアーマーに付いたスキルは『グラビティスピン』で、特別強力なスキルでないものの、1戦内で最低2回使えるところはGOOD!下でも改めて紹介しますが、2way一つ組めればそれだけで何とかなるシーン(火力)が多々ありますから、少ない数でも回転率良よく生成できるスキルは貴重かもしれません。

 

試運転中の編成はこんな感じ!新顔たくさんで楽しいです!

バーバラとウェルドール以外は、サツキアーマーを使うため新たにメダルから生成したキャラクターたちで、どれも個人的には希少な高レアリティメダルばかり。その分性能は良く、とくにニースに関しては運用できないことにもどかしささえ感じてましたから、強力な闇属性アーマー獲得は凄く嬉しかったですね♪

この編成の特筆すべき部分は、新キャラ全員SR枠が4つ以上あること(ニースに関しては6つ)!妨害系が流行っている環境上色々な妨害耐性を積みたいところなんですが、パズルの関係で指多めのラインナップに。操作時間半減などを受けてしまえば対策のしようはありませんけど、複数ターン1~2秒減少であれば頑張りたく、一応8.5秒のパズル時間を確保しています。

その反面、UR枠の少なさは弱点といえるかもしれませんね。スキブの調整でウェルドールを入れるしか選択肢がなく、1枠スキルを無駄にしているのも否めません。最低10個は積まないと3ターン目にバーバラを使えないため、止むを得ずこのような布陣にしましたが、理想としては目覚めスキルにヘイスト付きの『ゼローグ∞』が欲しいところです。

 

アーマーの火力が桁違い!パズルさえできれば殴り倒せる!

※エリザベスの枠が上2つ火ソニアですが気になさらず。

私も最初使ったときに驚きましたが、サツキアーマーの2way組時の火力がやばいですよねw一つ組めれば50万を超し、2つなら更にUP!どのシーンにおいてもエンハンススキルは使っておらず、素の倍率のみでこれだけ出ます。

ただ、上でも何度か書いているとおり”パズルを組める(2way組みつつ7コンボ)”というのが最低条件で、そうでなければ目も当てられない火力数値。また、操作時間減少スキルに弱く、ディアブロスがいた場合は非常に不利。特別こちらに防御スキルや操作時間延長といった補助スキルがないため、ほぼ自力で戦うしかないのは、しょうがないとはいえ難しいところ。そこさえ改善できれば、割とランバトでも戦える性能を持つアーマーだと感じました。

 

 

普段使うバステトに比べ対応力(スキルバランス)の面では劣りますが、かなり高火力を発揮できる性能上、同属性での戦いではかなり有利なのではないかなと!パズルの上手い方にとっては、かなり強いアーマーなのは間違いなく、練習含めこれからも積極的に運用していきたいと思えるアーマー、それが『サツキアーマー』だと思います。

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です