パズドラ報告書No.261【ヨグはどちらに進化するべきなのだろうか?】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

先日の『ガンホーフェスティバル2018』で発表された新情報の中に、”ヨグソトースの新進化”がありましたね!実装当初、優秀な光属性のリーダーとして大きく話題になったキャラクターであり、今尚短期決戦では強力な力を誇るヨグ。そのヨグが分岐進化するということを目にしたときは、「どういうパワーアップになるんだろう?」という若干の不安と、それを上回る大きな期待感がありました。

そんな分岐進化が実装されたヨグを、【どちらに進化させるのか?】というのは一つの悩みになるかと思います。私は運良く2体所持のため各種1体ずつ作りましたが、1体しか持っていなかったらと仮定し、ざっくりながら情報を精査してみようかなと。これからもお世話になると思うので、改めてその優秀さを再確認する機会にもしたいです。

 

スキルは進化後も共通!明確な差は覚醒スキルに表れた!?

上画像がヨグソトースの分岐先2種であり、左が光究極、右が水分岐究極となります。ステータスに若干の差がありますが、違いは殆んど見られず、またスキルについては進化前と同じ【溢れ出す知識(全ドロップを光と回復ドロップに変化。最大HPの40%分HPを回復、バインド状態を4ターン回復)を踏襲したもよう。すでにかなり優秀なスキルでしたから、これは十分予想の範疇かな?と。これ以上良くしても逆にターン数が重くなるだけだと思いますしね。

 

普段ヨグはリーダーとして運用されることが多いと思いますが、今回LSに関しては光究極だけに加筆(及び上方修正)された部分があります。その内容は以下の2点で、

  • HPが79%以下の際、攻撃力の倍率が【2.5(進化前&水分岐)→3(光究極)】へアップ
  • HPが79%以下の際、回復力にも3倍の倍率が掛かる

最大攻撃倍率が18倍であったり、軽減が付くのは今まで同様同じ内容ですが、上記記載の2点は光究極のみの強み!運用にあたりHP80%のラインは意識すべきポイントですので、回復倍率が備わったことで復帰力が上がったのは間違いなくメリットでしょうね。

 

一応LSの最大攻撃倍率に変化はありませんが、火力を比べてみた画像もご紹介↓

7コンボしなければドロ強の数に左右されるわけなんですけど、光2コンボさえ確保できれば楽に高倍率&軽減がはれるので、やはり優秀なリーダーですよね。それに、ヨグを使うときは自ずとサブが強力になりがちですから、リーダーにそこまで高火力を期待しないかなとも思いますし、今まで同様の使い方がベストだと私は思います。

 

ただ、上で幾つか違いを書いてきましたけど、この分岐進化においての決めては結局のところ”覚醒スキル”ですよね。光究極には進化によって追加が無かったものの、水分岐には以下の2つが新たに追加されました↓

  • 【超追加攻撃】&【追加攻撃】

これは反則級にずるいですwこれがあるだけで、間違いなくサブの選択肢が拡がると考えられ、より強力な編成が組めそうですよね。多分1体のみ所持されている方はこちらに進化させるでしょうから、明確な差として光究極が少し可哀想・・・。それぐらいヨグに追い討ちが付いたのは、驚くべきサプライズでした!

 

 

結局のところ、どちらに進化させるのが良いのかについては好みの話なんですが、私なら『水分岐究極』ですかね。LSに変化はないですけど、追い討ちが付くことでサブの選択肢に拡がりが増え、また自身をサブでも使えるようになると思うので、こっちの方が運用の幅に拡がりがあるのかなと。リーダー運用1択なら光究極もアリですが、私なら水分岐にすると思います。皆さんなら、どちらに進化させますか?

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です