パズドラ報告書No.264【初の☆7『闇アテナアーマー』獲得!しかし、決定的に”サブが足りない”問題発生!?】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

一昨日、グレモリーアーマー獲得&使用感の記事パズドラ報告書No.263【新アーマー獲得!回復十字系の『グレモリーアーマー』は強いのか!?】)を書きましたが、その後また2,500ゴールド貯まりレアアーマーガチャを回したところ、ついに1つ目の☆7アーマーを手に入れました!出てくれたのは『闇アテナアーマー』で、初の虹メダルに興奮したのを、今も鮮明に覚えています。そんな闇アテナアーマーの使用感について今回は書いていきます。

 

耐久性に富んだバランスの良い闇アーマー!

闇アテナアーマーは、【神と悪魔タイプのHPと攻撃力が2.5倍。水と闇の同時攻撃で攻撃力が3倍】というLS内容。最大攻撃倍率が7.5倍と抑え目ながら、神&悪魔タイプのHPに2.5倍の倍率が掛かるため、攻守に優れた編成を組むことが可能。属性に関しても、闇or水(or混合)で染めるという複数の選択肢があり、運用自体は比較的易しい印象を受けました。

スキルは、本家同様の【ゴルゴンの邪眼(水と闇ドロップを強化。3ターンの間、水と闇ドロップが少し落ちやすくなる):最短7ターン】がオススメ。両色を多く確保できる可能性がありますし、ドロリフにも有効かなと。陣(東方七星陣)やその他についても特別悪いわけではありませんが、サブに闇アテナ(スキル:ゴルゴンの邪眼)がいないのであれば、アーマーに目覚めスキルがあると強力だと思いますね。

 

折角手に入れた上位アーマーなので、適したサブを手持ちから選び、早速編成を組んでみましたが・・・↓

組んでみて気がついたことなんですけど、私の手持ちの中に、闇アテナアーマーに適したサブが少なかったです。というか、アーマーのスキルがゴルゴンの邪眼でないため、変換枠を多く積む必要性があり、何とも苦しい状況なんですよね。また、調べれば調べるほどに、今まで見逃してきたキャラに噛み合う子たちが多く意気消沈。高レアながら、思いつくだけで以下の4種がすぐにでも欲しかったりします↓

  • レオナ・ハイデルン(KOFコラボ):悪魔タイプ持ち
  • 100%の力・戸愚呂弟(幽白コラボ):悪魔タイプ持ち
  • ディアブロス(モンハンコラボ):悪魔タイプ持ち
  • 風神(サーチフェス):神タイプ持ち

どのキャラも妨害+αの効果を持ち、所持していれば多くの方々が運用するであろう優秀なキャラばかり。こうやって見てみると、改めて現状のパズドラレーダーでは、”コラボ系キャラの強さが際立っている”ように感じました。

現在の編成が決して弱いとは思わないものの、現在構築済みチームでも販売されているマガジンコラボの幕之内一歩であったり、リューネやイーリアなどを長く使われている方々には連戦連敗。ジュリや風神を使われてしまうと抜ききれないことが多く、ギミック対応力も低いですしね。今後より強くしていくためにも、当分はサブ集めを集中的に頑張りたいです。

 

 

一応本日発表された新たなランバト『征野の紫陽花(杯):開催期間6/05(火)12:00~6/10(日)23:59までには、最初この編成で挑戦してみる予定です。どこまで戦えるのかを見極めるためにも、チャレンジする気持ちで頑張りたいですね!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です