パズドラ報告書No.265【新ランバト『征野の紫陽花(杯)』開幕!闇アテナアーマーの試運転はいかに!?】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

本日6/5(火)12:00~、新たなランキングバトル『征野の紫陽花(杯)』が開催されました!個人的には今回、先日手に入れた闇アテナアーマーの試運転と言いますか、現状の編成でどこまで戦えるのかを試す機会として、まず最初は宣言どおり闇アテナ編成での挑戦を敢行。ランバトの基本情報や初日の勝敗結果とともに、アーマーの使用感についても書いていこうと思っていますので、宜しければお付き合い下さいませ。

 

今回は、水属性強化に重点をおいたメモリーラインナップ!リューネや青オデンアーマー持ちなら、ノアドラは選択肢としてぜひ欲しい!

今回のランキング報酬では、ノアドラや初芽局など『水属性の強化に適したキャラクターたち』がラインナップされています。30%以内でGETできるカリンも、3色陣にするだけでなく、水ドロップをロックするという妨害対策付きの陣スキル。アーマーにはタイプ縛りなんかも当然あるため、選択肢として色んなキャラを所持しておくのは大きなメリットがありますから、できる限りベストを尽くし全種獲得を目指したいところかなと。

また、自分のように青オデンを使うプレイヤーにとっては、HPの底上げ要員としてノアドラの存在は無視できませんよね。単体HP60,000は、ウィルドールに肉薄するレベルの高HP(HP64,610)仮にこの2体を青オデンアーマーに編成すれば、それだけでHP25万程度を確保できる計算となり、1メーター60万超えも十分射程圏内なので、軽減系のスキルがより活かせる編成が組めそうです!

 

闇アテナ初の実戦!編成の使用感については、思ったよりも〇〇できず?

※6/5(火)17:00時点。

初日15戦目までは宣言どおり闇アテナ編成で挑戦し、【7勝7敗1引き分け】という結果でした。BPも最終的には41という不甲斐ない数字で、予想よりもはるかに悪い結果となりましたね。

マッチングの運にも左右されるルール上、結果とは別に内容も見るべきポイントなのは言うまでもありません。仮に勝てないとしても、ただ単に相手が悪すぎるという場合もありますから。しかし、この闇アテナ編成では、前回も言及した”目覚めスキルが無い”ところを上手く突かれ、お互い目覚める学園アテナor幕乃内一歩→風神(人気の妨害コンボ)での妨害に、為す術もなく敗北を繰り返しました。軽減スキルも積んでないため、耐える手段もなく、脆さを露呈した15戦だったと言えます。

 

このまま闇アテナ編成を使い続けると、上位10%も危ういと感じた私は、一旦見切りをつけ16戦目からこちらの編成にシフトチェンジ↓

※6/5(火)19:00時点。

『青オデン編成』ですね!ヴェルドを獲得したことで4回分の変換を揃えられ、パズル時間こそ少ないものの、割と安定した結果を出せているこれに替えてみました。そこから何とか持ち直し、現状上画像のスコアで止まっています。

この編成は、クマとジュリで最大3ターン50%以上の軽減を張れるのが特徴的で、青オデンの高いHPとも相性抜群!その3ターンの内、どこかで1ターンのアドバンテージをつくり、判定前に倒すのが鉄板の戦術なんです。パズル時間が5.5秒しかないため、判定になると圧倒的に不利ですが(コンボがね)、ちゃんと勝ち筋さえ立てれていれば戦えますから、オナリスが欲しいのは今も相変わらずですけど、現状でもそこそこ戦えているかなと。バステトパに次ぐ、我が編成の勝ち頭ですかね♪

 

とりあえずこのまま青オデンアーマーで!

残念ながら闇アテナの結果が芳しくないので、使用は一時休止です。今ランバトはこの後も、青オデンを軸に、余裕があればグレモリーやルシファーなんかを試してみたいと思います。闇アテナの結果は悔しいですが、今回もいい結果になるようベストを尽くします!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

※NALU`s select!

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です