パズドラ報告書No.266【予想以上に強いかも!?レアガチャで初めて手に入れた『ルシファーアーマー』の輝きを今こそ!】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

本日は、一番最初に手に入れてから、サブが足りない関係で使えなかったアーマー『ルシファーアーマー』の使用感を紹介していこうと思います!☆6という青オデンやグレモリーと同じレアリティながら、攻撃倍率については☆4~5レベルですけど、シンプル且つ耐久性も高いということで、改めて記事を書こうかなと。最近青オデンが頑張っていることもあり、個人的に列パに関心が向いているのも書きたい理由だったりします。

 

HP倍率の存在が大きい!攻撃倍率5倍でも、属性強化を積めれば十分戦える!

ルシファーアーマーは、【悪魔タイプのHPが2.5倍、攻撃力は5倍】というシンプルなLS内容。”悪魔タイプのみ”というタイプ縛りがあり編成難度は高めですが、そこさえクリアできるのであれば、HP倍率を活かした高耐久編成を組むことが可能です。また攻撃倍率に関しても、最大5倍と正直低いのは否めませんけど、ルシファーのようにサブのR枠に属性強化を積めるのであれば、列パとして運用することでそれなりの火力を確保できます。

スキルは、【ライジングダーク(3ターンの間、闇ドロップが少し落ちやすくなる。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる):最短7ターン】がオススメでしょうね。単色系の編成において、その色のドロップを多く確保できるかどうかが、戦況に影響するのはいうまでもなく、3ターンという長い間期待できるのがライジングダークの良いところ(ヘイストもGOOD)。次点で3色陣+αの【継界召龍陣・闇火命】を薦め、それ以外はターン数と効果を見比べ、あまり嬉しくないという印象を受けました。

 

悪魔縛りをクリアした今組める編成がこれ!正直闇アテナ編成と似てますねw

シェリアスとドラゴンゾンビが入れ替わったところ以外、全て同じメンバー構成となっています。闇ドロップを多く確保したいため生成スキル持ちが多いのですが、その候補に悪魔タイプが多くいたのは意外でした。ただ、仮にアーマーのスキルが上でオススメしたライジングダーク(目覚め)であれば、アクノロギアかクーリアを外し、高耐久編成に相性が良く、妨害スキルにも期待できるディエイトロスを入れたいですかね。

 

火力に関しては、青オデン同様やはり『列消しで攻撃する戦法』が最適だと私は思っていて、実際の数値はこんな感じ↓

※左が1列消し、右が2列消し(列以外の闇ドロップは無し)。

青オデン編成に比べ操作時間が長いぶん、ある程度のコンボ数を見込め、1列で15万前後、2列で40万ぐらいを目安に発揮できます。とくに属性強化を多く付けているクーリアと、素の攻撃力が2,100を超えるグリーダの火力は高いですよね。ここに悪魔エンハンスのイビルノヴァ(アーマー)を使ってあげれば、単体火力100万も十分射程圏内ですから、シヴァの防御減少が効いていないターンのときに上手く活用していけば、意味ある効果を期待できるでしょう。

 

 

今後、軽減キャラの有無で使用感が変わるかも!?

今の面子だと、基本的に”4ターン勝負”となることが多く、そこは青オデン編成とは明確に違うところ。HPが高いぶんプレッシャーをかけれますけど、軽減の無い40万ぐらいだと、中々耐えるのも最近は難しいですからね。これからサブの入れ替わり次第で使用感にも変化が出てくると思いますが、普段遊ぶには十分な性能であると感じますので、一つの選択肢としてこれからも大事に使っていこうと思います!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です