パズドラ報告書No.269【『征野の紫陽花(杯)』終了直前!目指した順位の結果やいかに!?】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

本日で、開催中のランバト『征野の紫陽花(杯)』が終わりを迎えますが、皆さん状況はいかがでしょうか?今回は水パに有益なキャラクターが報酬としてラインナップされているため、今強力な水属性アーマーを持っていなくても、今後のために獲得しておきたいですよね。ノアドラはもちろん、初芽局も回復力やスキルの回転率が良く優秀ですし、タイプを見るにカリンの汎用性は高そう!色んな面を鑑みても、メリットの多いラインナップだと改めて感じます。

一応今回も、目指した順位は”上位10%”ではありましたが、前回パズドラ報告書No.267【金どころか、銀確率も通常運転。”2倍”とは何だろう?】)報告させていただいた今ランバトの状況を見るに、割と1%ボーダーが過去回より若干低めなのかなと。なので、チャンスがあれば少しでも上を目指し頑張ってみました。

 

最終的にはこのスコア!難しい決断でしたね。

※6/10(日)21:30時点。

最終的には、BP152の上位2.3%となりそうです。バトル回数は47で、27勝19敗(1引き分け)。結構いいところまでいけましたが、自力の差と言いますか、BP150を超えるとマッチングする方のレベルが一段階上がるようで、今まで同様その壁を打ち崩すことはできませんでした。そこは率直に残念ですね。

ただ、今回初めて青オデン編成を使い挑戦した感想として、”ランバトでも十分戦える”という手応えみたいなものはありましたね!ヴェルドの陣に何度も裏切られながらも、総HP50万超えだとクマの50%軽減でも耐えられる場面が多々あり、メリディオナリスなどのエンハンスキャラがいなくても、キラーを活かしちゃんと形として成り立っていると感じました。あとは今後、新たに獲得したキャラクターがいれば、その都度スキルやスキブなどのバランスを考えつつ、より良い構成にしていければと思います。

この順位は嬉しいですが、現状に満足せず、また次回もチャレンジしていきたいですね!

 

【オマケ】土日で獲得したマガジンコラボメモリーを一部ご紹介!

被りがいくつもある中で、目ぼしいものは上画像の2種類ですかね。まず左は、唯一500ゴールドのリフレッシュを使用し獲得した『サクラ』で、☆7とそこそこのレアリティ。性能的にはスキルを活かした耐久パへの編成が相性良く、属性の垣根を越えて使えるキャラクターかなと(パールとかが相性良いかな?)

また、右の『ピモピモ』はバトルでは全く戦力になりませんけど、高値で売却することができます↓

通常一桁程度にしかならない売却額が、ピモピモは脅威の四桁!コラボ系の一部キャラクターは、こういう高額なレーダーポイントで売れるため、出てくれると地味に嬉しかったりしますよねw

特に今、私は闇アテナアーマーのスキル変更のため、頑張ってレーダーポイントを貯める日々を送ってますから、その足しにしようかな?とも。楽に変更できる設定値にしてほしいわけではありませんが、現状の5万だと明らかに一部のプレイヤー以外ハードルが高すぎるように感じるので、今後その辺が少しでも緩和されれば嬉しいですね(3万ぐらいに落ちてくれれば嬉しい)

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です