セブンナイツ報告書No.38【古の塔140階突破!】

クリックしてくれた方こんばんは、NALUです。

また最近コツコツ進めている『古の塔』ですが、現在140階を突破し尚も上昇中であります!上へ行けば行くほど撃破報酬も豪華となる為登るメリットも予想以上にありますし、虹の聖水が一定間隔で報酬となるので枯渇している私としては有り難い限り。当然難易度は上がりますし攻略に必要なキャラの強さもそれなりのものを求められますが、そこはしっかりプレイし育成する事で解決できる問題なので大丈夫(自分のペースで頑張ろう♪)

そんな今回は少し編成を変えたのでその報告と、新たに入れ替えた新キャラクターのご紹介を塔の感想を交えつつ書いていこうと思いますのでお付き合いください。それでは早速本編へ!

 

 

まずは『古の塔』の感想から。

ここ数日で120階程度だった現在地から20階ほど登り現在140階を突破したところ現状実装されている頂上が180階ですから、残り40階となり当面のゴールも視界の端に捉えられたのではないかと思います。

実際に120~140階に挑戦した感想としては「まだまだ大丈夫!」という程度の印象で、この後紹介する編成であれば全てオートで問題なし!敵が強くなったとはいえこちらも常に育成を怠っていませんから、近日中に150階突破のご報告もできるかなというふうな感じでしたね。

ただ、昔に比べ当然ながら敵が堅く(強く)なったのは間違いないです。1フロアの攻略に要する時間も増え、時に危うく倒れそうになるメンバーも・・・。編成の育成度合いに不安があるならば無理に挑戦せず、しっかり育ててから攻略する事をオススメしたいですね!

 

キャラを入れ替えた新編成はこちら!

長く第1編成で頑張ってくれていたリナと、新しく覚醒させたキャラである覚醒カリンを交代させました!心情的には複雑ながら攻略を考えれば妥当な選択かなと思います。

理由としては【正直個の強さの面で最近は厳しい印象があった事】と、【火力よりも全体の耐久力を上げたかった事】の二点から入れ替えを決断。その為に大量のルーンを消費し急ごしらえながら覚醒カリンを作りまして、それなりにコストは掛かりましたがそれに見合う戦力として活躍してくれています!

実際アリーナやギルド戦なんかを見ていても支援型のキャラで出会うのはほぼ覚醒カリン一択(ダイヤ在籍現在)!覚醒進化しより蘇生スキル(リザレクション)こそ無くなりましたが、回復2種の支援系スキルを駆使し敵として対面すると非常に厄介(褒め言葉)。そんなキャラクターが味方となれば心強いのは言うまでも無くて、実際生存率は上がりましたし、特にリナと比べカリン自体の生存率が高い為回復してくれる機会の増加は間違いないです!

あらゆる面から総合的に見ても今回の作成&交代は”吉”でした!

 

何だかんだ《覚醒キャラ》は違いますね!覚醒カリンについての印象をもう少し詳しく!

覚醒する事で全体的にUPしたステータスは間違いなくプラス要素!また【破壊の軌跡[覚醒]】も火力を後押ししつつ一時的ながら防衛力強化は有り難い限りで、エバン同様覚醒との差をまじまじと感じさせる変化と言って間違いないでしょう。

使用感に関しても今迄のリナに比べ回復支援に徹しているところも大きな変化で、【ヒール】は見たまま単体回復+ダメージ減少【聖女の加護】全体回復+スキルクールタイム短縮。特に後者のおかげで味方のスキル回転率が良くなり、よりダメージを重ねていけるのは目に見えた変化の中で最大のメリット!リンやカルマは両スキルともクールタイムが長いですから特に助かっていますね。

今回のカリン覚醒で当分編成の支援枠は彼女一択でしょうから、なるべく早い段階でLv40まで解放し育成したいと思います!

 

 

これでやっと一番最初に実装された覚醒キャラクターである2種を作れた事で、1つの目標といいますかハードルは越せましたから次は育成度合いの高いジュフィorベリカ辺りを覚醒進化できたらなって思います!が、まずは沢山使って枯渇気味なルーン集めを頑張らねばw

また、もし覚醒できるルーンの量が1体分でエバンかカリンで迷った場合、編成にもよりますが個人的には今回紹介したカリンを推したい(一部使用するルーンは違いますが)現状で代えの利かないキャラだと思いますし、攻略するルールの変化に左右されない点も高ポイントなので、迷ったら是非カリンを!

 

それではまた次回のブログでお会いしましょうノシ

スポンサーリンク

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です